今年の夏の天気が不順になるちょっと前、

暑い日に高針の鈴家さんで「ざるきし」を食べてきましたよ♪

以前にもブログで書きましたけど、鈴家さんに来たらコレが食べたくなるんですよね〜。

 

■天ざるきしめん ¥1000

 

純白にツヤツヤと光るきし麺が美味しそうでしょう?

つるりんと箸から逃げちゃうんで写真が撮りづらい^^;

 

名古屋名物のきし麺は、

暑い時期に冷たくして食べる「ざる」や「ころ」が一番旨いと思います。

のど越しが最高に良いんですよ。ピロピロ〜っとね(笑

麺つゆの味も塩梅良く、どんなに食欲がなくてもズルズル食べちゃいます♪

 

 

ふとメニューに目をやると

「カレーきしめん」ってのも気になってきた。

冷たいきし麺オシの私ですが、次回はこれにしてみよう〜っと^^)

 

 

 

名古屋市名東区高針2-2507-1

☎ 052-704-0361

11:30-14:30

17:00-21:00

木曜定休

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

本日は送り火の日で、お盆も終わりですね。

ご先祖さまや故人の魂があの世に帰っていかれます。

 

さて、本日の怪談話は

〆にふさわしい千手観音のありがたいお話です。

30分程のちょっと長い怪談ですが、じっくり聴いてみてください。

 

要約すると、話手の元に入って来た別々のストーリーが

実は同じお寺の観音様に縁があったという不思議な話です。

それにしても人間でも幽霊でもストーカーは性質が悪いですねぇ。

 

話の中のお寺は、たぶん和歌山の道成寺じゃないかなと思います。

安珍・清姫の話の舞台となったお寺ですね。

ストーカーとなった清姫に追い掛け回されるというやつです。

 

実は以前に能の「道成寺」を観たことがありまして

このお寺に非常に興味があるんですけど、紀伊半島の南西にあるんですね。

名古屋からだと大阪経由でも三重周りでもすごい時間がかかる…

でもいつか行ってみたいな。

 

 

今年の怪談セレクトはいかがでしたでしょうか

次回から通常ブログに戻ります〜^^)

 

 

今日は終戦記念日でしたので、こちらの怖い動画を。

こういうこともあるんでしょうか?

蜃気楼のようにユラユラと現れたり消えたりするのがリアルですね。

最近の、映っちゃたフェイク映像グランプリとは一線を画します。

 

お経をあげているお坊さんは、

当時のテレビによくでてた日蓮宗の青木慈雲さんかな?

彼は宗教家というか、ビジネスの匂いもして好きじゃないけど。

解説してる女性は、霊能力者の三由デコさん。

テレビのチカラとかにでてましたね、懐かしい。

 

沖縄だけでなく、

東南アジアには沢山の日本兵の霊が彷徨っているのでしょうか。

お国のためとはいえ、突然の赤紙一枚で戦地へ赴き、

知らない人と戦って知らない土地で亡くなる…本当に悲しいことですね。

 

 

 

芸能人って心霊体験する方が結構いるみたいですね。

もともと勘が鋭いのか、あちこち移動してホテル泊まりするからなのか。。

 

私が子供の頃に聞いた

長与千種さんの心霊体験はかなり興味深く印象に残っています。

 

 

 

 

夜中にふと目が覚めると

天井いっぱいに落ち武者の顔が現れてたとかいう話も聞いたことがありますが

一般的に、大きな顔で現れる幽霊はかなりヤバイらしいですね。

相当の恨み辛みを持って亡くなっているんだとか。

 

今回のケースのように

同じ場所で同時に複数の人が目撃するってのは稀で

それだけ強烈ってことなんでしょう。

 

 

余談ですが

動画の5分20秒くらいに人の影がドアの中に消えていくシーンがあります。

私が見た幽霊もこんな感じでした。

それはもっと真っ黒でハッキリとしてました。。

幽霊が入っていった部屋に自分のカバンが置いてあったので、

1人で真っ暗な部屋に入っていくのは本当に怖かったです…

 

手探りで電気をつけて、

「そこにいるんでしょ?!いるのは分かってますよ〜」

なんて大声あげて、速攻で逃げ帰りましたね(笑

 

 

今日はお盆の入りですので

みどりが丘の霊園までお墓参りしてきました。

 

お盆の風習は地域によってまちまちですが

墓前で提灯に灯をともし、故人の霊を家まで連れてきたり

玄関で、かわらけに松明を焚いて故人を迎えたりします。

16日の送り火まで故人や御先祖様が家の中にいますから

胡瓜や茄子で作った牛馬や霊供膳などを精霊棚に供えます。

 

と言っても忙しい時は

スーパーで買ってきた惣菜で済ませちゃってますけどね^^;

 

さて本日の怪談話は

神様と仏様とを混同すると、えらい目に合うという怖い話です。

 

 

 

 

いくら若い人でも、

神棚と仏壇の区別くらいはつくんじゃないかと思うけど(笑

 

でもね、

今年の初詣に行った大須観音での出来事なのですが

私の目の前にいた女子グループが参拝の順番になって

皆で一斉にパンっパンっと柏手を打っちゃいましてね(笑

いやいや、ここお寺ですよと周囲は苦笑い^^;

さすが読経してた住職は微動だにしてませんでしたが、

その時はとても歯がゆい気持ちになりました…

 

 

 

 

皆さんの家には神棚ってありますか?

商売されている方は、会社やお店に祀られているかもしれないですね。

でも神様をお祀りするには決まり事が結構あるんですよね。

 

我が家の話になりますが

日ごろ信仰心のない父親が、正月に城山八幡宮で大麻をいただいてきたのをきっかけに

神棚を買ってきてお祀りし始めたことがありました。

大麻と言っても、アッチの大麻じゃないですからね(笑

 

父の性格でちゃんと神様を迎え入れられるのか不安でしたが

案の定、手を合わせてたのは春先まで。

次第に手を抜くようになって

朔日になっても榊やお神酒を供えなくなり…掃除もしなくなり…

そうなると自然に私がお世話するしかなくなるじゃないですか!

 

仏壇だけでも大変なのに冗談じゃない!

そんな中途半端な三日坊主は神様を祀んな!!

こんこんと説教しまして、大麻は神社にお返ししました(笑

 

大抵の神様はそういう神棚からいなくなるものですが

代わって違うものが入ってきたりしますからね。。

特に商売でお稲荷さんを祀っている方は、キチンと祀らないと本当に怖いですよ。。

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ご近所&お出かけツイート

SONY α6300 伊丹空港

SONY α6300+a7RII Chiba Port Tower Tilt Shift

Archive

Selected Entry

Comment

  • ★栗きんとんを片手に、テラスを徘徊する雨の訪問者
    hoshigaoka→黒顔羊様
  • ★栗きんとんを片手に、テラスを徘徊する雨の訪問者
    黒顔羊
  • ★栗きんとんを片手に、テラスを徘徊する雨の訪問者
    hoshigaoka→yuki様
  • ★栗きんとんを片手に、テラスを徘徊する雨の訪問者
    yuki
  • ★栗きんとんを片手に、テラスを徘徊する雨の訪問者
    hoshigaoka→shiba_yama様
  • ★栗きんとんを片手に、テラスを徘徊する雨の訪問者
    shiba_yama
  • #402【土佐わら焼き 龍神丸】土佐の鰹と旨い飯 / イオン長久手
    hoshigaoka→黒顔羊様
  • #402【土佐わら焼き 龍神丸】土佐の鰹と旨い飯 / イオン長久手
    黒顔羊
  • #402【土佐わら焼き 龍神丸】土佐の鰹と旨い飯 / イオン長久手
    hoshigaoka→shiba_yama様
  • #402【土佐わら焼き 龍神丸】土佐の鰹と旨い飯 / イオン長久手
    shiba_yama

Link

Profile

FACEBOOK

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR