大晦日の大掃除よりも、ブログ編集に勤しむこの異常事態…(笑

さて、今年最後のブログ記事は

忘年会で賑わっていた栄、名古屋駅周辺をスナップした写真をUPします。

 

 

 

 

そして、これまた今年最後のBGMは、

PV映像が笑ってしまうほど劇的すぎる「Ave Maria」で。

最後のカットはミケランジェロですよね?

 

現代風にアレンジされた曲ですけど

浮かれ気分の風景を俯瞰する写真に結構合っているような気がします。

 

 

 

「お母さんといっしょ」

 

宗教画に母子像がありますが

私の写真でも母と子は大きなテーマのひとつになっています。

来年もそっと撮らしてください。決して変質者ではありません…。

 

 

 

「年の瀬も孤独のグルメ」

 

今夜も紅白歌合戦の裏番組でやりますね☞ホームページ

ぶっちゃけ寺も気になるんですけど…

 

 

 

こちらは栄3丁目の路地にある酒場です。

先週の東海テレビの「ぐっさん家」で紹介されてたお店など

写真撮ってるより食べに行きたいお店がいっぱい集まっています。

 

酒場や飲食店の写真も私の写真の大きなテーマでして

できれば人間模様まで撮れたらいいんですけどね〜

 

 

 

「その穴の向こう側」

 

こういうアングルが大好きなんです。やっぱり変質者か^^;

 

 

「きっとどれか一本は電気ドロボーです」

 

 

 

駐輪場に綺麗なバイクが停めてあったのでパチリ。

フォクトレンダーNOKTONのリアルな描写感、いかがでしょうか。

バイクもカッチョええけど、うちのNOKTONもカッチョええ〜!!

 

 

 

 

 

「地下酒場で空中浮遊」

 

場所は移って、ここは伏見の地下酒場。

バシバシ撮ってやろうと思いましたが、被写体との距離が近すぎてここは難しいですね。

自分も酒を飲みながら、客と一体化しないと良い写真は撮れそうにありません。

 

 

 

 

 

流れ流れて名古屋駅。

こちらも忘年会に行く人、帰る人でごった返していました。

 

 

 

こういう夜の交差点のスナップはISO100縛りでは難しいですね。

ISOオートにしてたら、もう少し芯のある写真になってたかな?

 

 

 

「鏡よ、鏡よ、鏡さん、世界で一番美しいのはだぁれ?」

 

オッサンがフレームインしてこなくて本当に良かったです(笑

 

 

 

 

 

「宝くじが当たるその日まで」

 

素人でも、普通にこういう写真が撮れるレンズ

「フォクトレンダーNOKTON 40mm f1.2」を選んで私的には正解でした♪

 

 

 

「とっとと家路へ急ぐC3PO」

 

 

 

今年も最後まで拙いブログにお付き合いいただきましてありがとうございました!

来年も自由奔放に書いてまいりますのでよろしくお願いいたします。

 

来年の抱負といいますか、ブログの内容の見直しを少し考えておりまして。

最近、題名の「星が丘」と全く関係ない写真も多くなってきましたので

「写真と旅行」にフィーチャーしたブログをもう一つ別に立ち上げ、

カメラと旅写真の話題は新ブログで綴り

Hoshigaoka W@lkerでは名古屋東部のお店探訪や

イベントの話題に特化したほうがよいのかなと。。

 

まだ構想段階ですのでどうなるか分かりませんが乞うご期待でございます〜

では皆さん、良いお年を!

 

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

いや〜、今さっき

CBCテレビ(TBS系列)の「実録!解決ファイル」って番組みてたら

名東区一社での外国人古紙ドロボーの逮捕劇をやってて

西一社中央公園、一社東、亀の井などご近所の映像が流れてビックリです!

うわっ!近所だがや〜!!と大声を出してしまいました(笑

それにしてもいろんなドロボーがいるもんですねぇ。

 

 

 

 

さて、今回は星が丘テラスのクリスマスツリーの写真を撮ってみました。

星が丘テラスのクリスマスツリーは

ここ数年、独自路線の変ったデザインが続いておりまして

ちょっとアレなんですけどね(笑

 

数年前のデコラティブなツリーより簡素になって好感持てるんですけど

いつもトップのデザインが…

星が丘のシンボルツリーならやっぱり「トップスター」が一番似合うと思います。


 

 

 

今夜も仕事帰りにテラスを見てきましたら

ツリーは正月バージョンに衣替えし

今年のと同様にトップのヘンテコ度が一段とパワーアップしておりました^^;

オリジナルであることだけは認めます。。

 

 

 

 

 

 

良くも悪くも、

星が丘テラスのツリーはまだまだ見頃真っ最中でございます!

皆さん遊びにきてくださいね〜♪

 

星が丘テラスさんのHP☞ホームページ

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

先日、名古屋の栄でスナップ写真を撮りにでかけまして。

オアシス21に寄ってみたところ、

「水の宇宙船」にクリスマスツリーが綺麗に並び、

観光客や恋人達の憩いの場となっていました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

いつもコメントや写真家グループ「全味協」でお世話になっております、

黒顔羊様のブログにて、ルーセントタワーの綺麗なクリスマスツリーの存在を知りまして

私もルーセントのツリーを撮りに行ってみることにしました♪

 

 

 

 

こちらのクリスマスツリーは

ブルーやエメラルド色で纏められていまして

とても上品な感じがしますね〜

 

 

 

 

開放撮影時のフリッカー対策に

NDフィルターも効果的だとききまして。

 

可変NDフィルターは持ってないんですけど

ピーカン撮影時用のND8をつけたらどう写るのかなと思い、実験半分に撮ってみました。
 

 

 

 

案の定、開放でもフリッカーは出ませんでしたが

現場が思いのほか暗めの照明だったせいか、ISO100縛りだったせいか、

気を抜くと手ブレしやすかったですし

いつものNOKTONらしい描写とは違う感じです。

 

 

 

 

床や天井の鏡面反射が本当に美しかったですね。

(縞模様はフリッカーではなくて床の模様です)

 

名古屋駅の中心部から少し離れてはいますが

夜にここまで見に行く価値は充分にありますよ〜!

 

 

 

 

NDフィルターを着けっぱなしでビル周辺を撮影。

実のところ、撮影に夢中で取り外すのを忘れてたんですけどね(笑

 

 

 

 

続けてKITTE名古屋のクリスマスモニュメントを撮ったのですが

やはりいつもと違う写真になったので

そのままブログに載せるか、撮り直すか思案中です。

 

 

名古屋ルーセントタワーさんのHP☞ホームページ

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

先日、名古屋駅までクリスマスツリーを撮りに行ってきました!

実は京都からの帰りにも撮ったのですが

電飾のちらつきで縞模様が出るフリッカー現象で撃沈…Orz

再挑戦してみようと思ったわけです。

 

 

 

 

シャッタースピードが関西圏は1/60秒、

関東圏は1/50秒より速いとダメなようですね。

あと、サイレント撮影機能とフリッカーとの因果関係が謎です…

 

 

 

 

じゃあいっそのこと

スローシャッターで撮影すればいいんじゃないかと思いまして

手持ちで撮ってみました。

 

 

 

 

ツリー以外の写真なども。こちらは開放で撮っています。

銀杏とクリスマスツリーが同時に見れるのも不思議な感じですね。

 

 

 

 

 

 

こういうシーンのf値、シャッタースピード、ISO感度って

いくつで撮るのがベストなんでしょうねぇ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

立ち止まっている人だけが写り、足早に過ぎ去る人は消えてしまいました。

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

早いもので、今日から12月ですね。

ということは、

星が丘テラスもクリスマスのイルミネーションの季節に突入〜♪

 

ちょっと前から地引網のような電飾が気になっていましたが

夜になるとこんなにも綺麗になるんですねぇ。

いつもだと、サンタさんのオブジェがここにあるのですが、

今年は無いのか、これから設置されるのかは不明です。

 

イルミネーションの期間は

2月29日(土)まで(←結構長いんですね)

17時〜23時までとなっています。 

 

 

 

 

クリスマスシーズン中は

週末ともなると、地元の学生さんのコンサートが定期的にあるようですよ。

私が伺った時は

愛知中・高校吹奏楽団による軽快なジャズナンバーが流れていました♪

 

コンサートはクリスマスまでの毎週土日の

13時・14時、

16時・17時スタートとなっています。

 

買い物途中に遊びに行けれてみてはいかがでしょうか^^)

 

星が丘テラスさんのHP☞ホームページ

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

ってことで

懐かしい聖子ちゃんのこの曲を。1981年の曲ですか〜!

作曲が大瀧さんなので、

森進一さんのアレや小林旭さんのソレと被るなぁ(笑

 

 

 

写真はこの前の土曜の朝に撮ったんですけど

前夜の雨でだいぶ葉が落ちてしまいましたね。

今週もまた雨が降るようで一気にスカスカになっちゃうかな?

 

今年は出かける場所と紅葉のタイミングが合わず、

全くブログに秋らしい写真をUPできていなかったのですけど

週末に訪れた場所でようやく撮れたかな。

まだ現像していないのでなんともですが、乞うご期待でございます^^)

 

 

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

 

今日から11月。

年末まであと2ヶ月しかないのに

ようやく秋めいてきた感じがする星が丘です。

 

ってことで、今週のブログBGMは秋っぽく

ローラ・ブラニガンの「Solitaire」(1983年)にしてみました♪

 

 

 

 

私が最初にこれを聴いたのは、

ポールモーリアのアルバムの中の「哀しみのソリテアー」だったかな。

懐かしすぎる(笑

 

祖母はオペラ歌手、母親も歌手という家系に育ち

「セルフコントロール」などのヒットにも恵まれた彼女ですが

夫の癌の闘病で活動停止、その後復活するも

2004年、脳動脈瘤により47歳の若さで他界されています。

 

 

 

 

さて、実は私、今日から連休でして

朝早くに髪を切ったついでに三越やテラスを散策してきました。

 

スマホでカボチャの飾りでも撮ろうかなと思ったんですが

昨日でハロウィンって終わってたんですね(笑

今年はなんだか地味だったような…。

 

テラスは冬用のオーナメントに切り替え中だったのか、

全くプレーンな景色でした。

 

唯一、私の気を引いたのが

傍らに咲く秋バラの香りでした。

ミルラの香りっていうのかな?鼻を近づけるととても良い香りがしてましたよ。

 

 

 

 

星が丘テラスもこれから徐々に

クリスマスモードに突入していくのでしょうか?

どんな飾りつけになるのか楽しみにしていまーす^^)

 

 

星が丘テラスさんのHP☞ホームページ

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

私の、あいちトリエンナーレに対する

ささやかな「嫌味」を表現してみました。これも表現の自由です♪

 

 

豊田美術館までクリムト展を観に行ってきましてね。

いや〜本当に素晴らしかったです!

 

上のポスターにもなった「ユディト」は

敵将の生首を持って恍惚としてる表情なんですが

実際に間近でみると怖いくらいでしたね。

ユディト自らも、太い金の首飾りで頭部が切断されているように見えるのも面白いなと。

死と恍惚が交錯する不思議な作品でした。

 

また「ベートーヴェン・フリーズ」は迫力がありましたよね!

あれほどのスケールの大きな作品を観る機会って少ないと思うので、観れて良かったです!

 

 

 

 

そして、あいちトリエンナーレも観てきましたが

ご承知の通り、スッタモンダの混乱が会場にも表れていましてね…

 

豊田の会場だけでの感想ですが

これまでにない、反戦色の濃い作品が多かったように思います。

 

それもね、示唆的暗示的ではなく

どれもちょっとダイレクトなんですよね。

全部それだから、イマジネーションが湧いてこないし

だんだん説教臭く感じてきてしまい…(爆

 

 

 

 

天井から吊り下げられたパラシュートライトが

不規則に上下するのを床に寝そべって観る作品、これは体験型としては面白かったですけど

要するに、これも空襲の疑似体験なんですよね。

皆さん喜んで死体役をされていました。(←私もね)

 

 

 

 

私は「表現の不自由展 その後」を実際にこの目で観ることはなかったですが

この混乱について私なりにひと言。

 

そもそも、あいちトリエンナーレってのは

老若男女を対象にしたパブリックアート展なわけで

自ずと表現に限界があるのは当然で、

無制限になんでも展示できると思っているほうが間違いなんですよ。

 

エロ・グロ・ヘイト・思想的に偏った作品、

子供達には観せられないような作品は

実行委員会や知事の権限で排除されても仕方がないと思いますけどね。

事前検閲でもなんでもない、憲法以前の問題ですよ。こんなのは。

 

我々愛知県民だって、

3年間、そういう作品を待ち侘びていたわけじゃないでしょう?

 

 

それに、

アンダーグランドな作品は

アンダーグランドにあってこそ存在価値があるというものです。

日の目を見たとたんに、色褪せちゃうのが分からないのかな〜あの金髪監督は。

 

ラッキーにも?

会場でご覧になられた方は、

くだらないアングラ作品ばかりで拍子抜けしたに違いない。


場違いと言えば

どうして芸術と無縁の金髪男がトリエンナーレの総監督になれたのか

後ろで誰が推挙したのか、その過程を知りたいですね。

まぁどうせ朝日の連中が暗躍したんだろうけど。

 

もっと組織の運営を透明化していくのも課題なんじゃないですかね。

トリエンナーレが次にあればの話ですが(笑

 

 

 

 

 

 

豊田美術館のHP☞ホームページ

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

ちょっと前のことですが

名駅にほど近い、米野の向野(こうや)橋に行ってきました。

JR関西本線・近鉄名古屋線・あおなみ線をまたぐ歩行者用の橋で

鉄道写真好きが集まる場所として有名ですよね。

 

私が好きだったブログの「名古屋圏」さんも

ここから名駅を定点観察されていたかと。

 

 

 

 

ってことで、今回のBGMは

山口百恵さんが歌った「いい日旅立ち」のリメイクバージョンで。

こちらも谷村新司さんが作詞をされています。

 

 

 

フルサイズ40mmのレンズってやつは

数メートル先のものをスナップするにはとても有効なんですが

ネイチャー系の広い景色を撮るには画角がちと物足りないですね。

20mm代、せめて35mmならもう少し絵に余裕がでるのかも。

 

先日SONYから発売された35mm F1.8

寄れる広角AFレンズで、咽から手が出る程欲しいものの

40mmを基準にすれば、次の広角を買うなら24とか28mmくらいになるのでしょうか…

 

将来的に動画にも進出するならズームも一本…

なんて、撮らぬ景色の皮算用(笑

 

 

 

アーバンを待ってたら「しまかぜ」がやってきました♪

いつの日か乗って出かけてみたいなぁ。

 

 

 

お仕事、お疲れ様でした!

 

 

 

ところで、今回からブログ写真に変化があるのに気づかれましたでしょうか?

実はようやくadobeのLightroomをかじり始めまして!

それに伴い、できるだけ画質が劣化しないように

写真の白枠をなくしサイズを変更してみました。

スマホ写真はいつもの通りのサイズにするつもりですけどね。

 

 

Lightroomは操作が独特でなかなか慣れません(汗

徐々に自分好みの現像ができたらなと思っています。

 

 

 

HDRとかやり過ぎると塗り絵のような写真になるでしょ。

あれ好きじゃないんで、ほどほどを心掛けていますが…

 

 

 

なんだかんだで、いじり倒してしまう(笑

実際の空の色とは全然違います。

 

 

 

AORのCDジャケット風にしてみました。

 

向野橋からの写真いかがでしたでしょうか。

実はワタクシ、小学生までこの先の烏森に住んでましたので

町の風景も懐かしかったです。

 

ロマンティックな写真が撮れる場所ですので、これからも定点観測しに行こうかな^^)

 

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

[No♪ No♥] Relax (1983) -Frankie Goes To Hollywood

ご近所&お出かけツイート

【吉報】コロナのワクチンが人で成功

川崎病と新型コロナウイルス感染症の共通点−血管炎予防と血栓を形成する可能性について/岐阜大学 抗酸化研究部門 特任教授 犬房春彦(医師・医学博士)

サイマルラジオ

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR