さて、キタ編に続きまして今回ミナミ編です。

 

昼過ぎにカラッと晴天になったずですが

ホテルでチェックインしているとスコールのような大雨になりそのまま足止め(涙

降ったり止んだりで、サミット会場を梅田駅ビル周辺にしようかとも思いましたが

やはりミナミで飲んだほうが面白かろうということで

心斎橋・なんば方面へ向かうことにしました。

 

 

 

 

憂歌団のシブいブルースで。

 

 

 


 

 

 

観光客だらけの景色もいいけど、

一本裏通りに入ったディープな場所を撮ってみたいんですよね。

こういう昭和な光景を。

ネオン点る夜はもとより、店が明ける朝焼けの時刻なんかストーリー性あると思うんです。

 

 

 

 

ぶらぶらと法善寺横丁の辺りを歩いてたどりつきましたのが「炉端焼き 水かけ茶屋」さん。

全くのリサーチなしで

「全品300円均一」の看板に釣られて飛び込んだのですがこれが大正解でした!

 

 


 

後で分かったのですが、週末は予約しないと入れない人気店で

自分達が入店したところで満席!後ろのお客さんは断られていました。

 

1階と2階にカウンター席がありまして

2階の炉の真ん前、写真的には映える特等席に案内されました♪

 

刺身も焼き鳥も海鮮もなんでも旨い!

それに基本1皿300円とウソみたいな値段でビックリ!

ビールをグビグビ飲みながら

友人と世界情勢や金融経済について首脳会談をしたのでした(←なワケない^^;

 

炉端焼き 水かけ茶屋さん☞食べログ

 

 

 

 

このあと近くの串カツ屋に移動して二次会!

写真はありませんが、友人と夜遅くまで語らい楽しい飲み会となりました。

 

 

 

 

 

翌日、ちゃんと粉もんの店も忘れずに訪問しましたよ。

千日前の「ゆかり」さんです。

本店の曽根崎店はタベログの百名店に選ばれています。

 

一説には地元大阪人の常連客が多いという噂もあるこちら。

目の前で店員さんの焼き方を見ていましたが

奇をてらったお好み焼きではなく、極めてオーソドックスなお好み焼きです。

 

●スペシャルミックス焼き(豚ロース・イカ・ムキエビ・タコ)¥1220

●スジ玉(国産牛スジ・コンニャク)¥1100

 

ホットケーキのようにふっくらとした生地でとても美味しい!

「福太郎」さんのようなベッチャリ系より自分は好きかもしれない。

スジ玉がまたね、ビールによく合うんです(笑

 

ゆかり 千日前店☞食べログ

 

老若男女から支持されそうな、安心安定のオススメ店です。

私的に大阪粉もん食べ歩きで暫定一位、かな〜。

 

 

 

 

さて、駆け足でしたが大阪ミナミ編いかがでしたでしょうか。

これほどカメラの被写体として面白い街は他にないかもしれません。

エリアによってガラッとイメージが違うのも面白いところです。

 

実は来月に大阪の北方面へ行く計画もあり。

今度は絶対にカメラを持って出かけよう。

また追ってブログに書きたいと思います^^)

 

 

 

 

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

大阪でG20サミットが開かれますが

私も恒例のサミットにVIPとして大阪入りしてきましたよ。

友人との飲み会なんですけどね^^)

 

↓定番の曲ですが、ドリカムのPVは初めて見ました。

 

 

 

昨年とは違い、プラットホームから大阪駅のスマホショットを。

ほんと駅の写真だけでブログ書けちゃうほど

どこを撮ってもフォトジェニック!

 

 

 

 

天気が良くなさそうだったし、

飲み会目的なのでカメラを持ってこなかったですけど

やっぱりカメラで撮ってみたかったなぁ。

できれば迫力ある広角レンズで(←持ってないけど^^;)

 

 

 

 

金時計の前で待ち合わせですが

時間より早めについたので、駅周辺を散策してみました。

美味しいと評判のパン屋さんに寄ったものの、開店1時間前から行列ですぐに退散(笑

 

 

 

 

以前に宿泊したホテル「ヴィスキオ大阪」の一階にあるこちらで遅い朝食。

隣に座ったグループがどうやら某ユーチューバーだったみたい。

意外に真面目な話をしてましたよ。

私も動画映像系ユーチューバーで食べていきたいっ(爆

 

ドリップ エックスカフェ ホテルヴィスキオ大阪店☞食べログ

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラ写真好きの聖地、ヨドバシの梅田店(笑

名古屋栄にもあるんですけど一応パトロール。

 

 

 

 

私事ですが、今カメラ用バックパックを探してましてね。

カメラと2泊3日くらいの服が入りそうなやつを。

 

これがなかなか良いの見つからないんですよね〜。

軽くて使い勝手の良いものを選ぶか、デザイン重視でいくか…

カッコ良いものは大抵重くてすぐに疲れそうで、値段も高いんですよ(涙

 

 

 

 

無事に友達と合流。

去年も合ったけど、お互い老けたなぁ〜^^;(←自分は老けてませんっ)

 

挨拶もそこそこに、先ずは一緒に昼食べようってことで

半ば強引に駅直下のルクアにある「旧ヤム鐡道」さんへ。

こちらは大阪スパイスカレーブームの火付け役となったお店でして

前々から食べてみたかったんです♪

 

 

 

 

4種類のカレーから2種類を選んでのあいがけカレーを注文。

 

●あいがけカレー ¥920

・花椒で仕上げるマトン&ポークキーマミックスベリーソース添え

・ディル薫るキューカンバー鶏キーマにアボカドシュリンプサラダのせ

 

 

美味しいカレーって食べると頭皮の毛穴がパッと開くんですよね!

もうね、スパイスのオーケストラに囲まれているかのようです♪

混ぜ合わせるとさらにそれらが混然一体となっていき…@@)

 

名古屋でもスパイスカレー店が増えつつありますが

旧ヤム鐡道さんは別格の不動だなと。

カレー好きな方は是非大阪駅へ行ったら寄っていただきたいオススメ店です!

 

旧ヤム鐵道☞食べログ

 

 

 

 

 

 

 

地上にでてきたら、さっきまでの小雨模様が嘘のように晴れてました。

ですがコレも嘘のはじまりで、天気に振り回される一日となり…

またブログ記事が長くなりそうなので一旦ここで〆ますね^^)

次回の大阪ミナミ編をお楽しみに!

 

 

 

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

少し前のことですが、

元号が令和に変わったこともあり、伊勢神宮へ行くことにしました。

当日は朝から小雨が降ったりと心配でしたが

なんとか雨に濡れることもなく参拝できました。

 

参拝備忘録は姉妹ブログの「西国巡礼手帖」をどうぞ☞ホームページ

 

 

 

 

 

ここではおかげ横丁で撮った写真などを載せようかなと。

まぁ、みごとな曇天でアレなんですけどもね(涙

 

 

 

おかげ横丁も少しづつお店が変わったりしていますね。

飲食店もそうだけど、雑貨店も結構増えてるみたいな印象。

 

 

 

 

 

宇治橋近くのおはらい町通りの一画、

昔のままのアーケードっぽい風景でレトロちっく♪

 

 

 

今回初めて「すし久」さんでランチしてみました。

久しぶりに食べた手こね寿し、ボリュームもあって美味しかった!

 

 

 

おかげ横丁の中心にある「太鼓櫓」では

神恩太鼓の演奏が始まるところでした。

 

 

 

 

 

 

おかげ横丁にある「赤福」さんの本店はいつも大行列ですよね。

ですが、同じ赤福が運営する「五十鈴茶屋」さんは落ち着いた店内でとても寛げます。

その分ちょっと値段は高いんですけど、

家族連れの方や大人数でゆっくりお茶するにはこちらがオススメです。

 

 

 

 

 

おかげ横丁でも人力車が走るようになったんですね。

どんなコースがあるんでしょう?

猿田彦神社あたりとかは行ってくれそうですけど、外宮までは遠いかな?

 

 

 

 

さてさて、私事ですが

今週末はG20に出席するため大阪に出没する予定でございます^^)

実は同窓生との飲み会サミットなんですけどね(笑

しかし天気が大雨予報でどうなりますことやら…

NOKTON先生も連れ出して写真を撮りたいけどちょっと無理かな〜

 

 

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

嵐山を散策し、夕暮れになってきましたのでどこかで夕飯でも…

寿司の「大善」さん、「菜館wong」さんなど候補にあがるも

まだ行ったことのない四条大宮のカレー屋さんに行ってみることに。

 

 

 

 

 

 

途中、カメラのα7sで動画を撮ってみたくなりまして

実験的に車窓風景を撮ってみました。

4Kじゃないけど、自分的には充分な画質です。

youtubeの設定の歯車マークから、画質をHD1080pにしてご覧ください!

 

 

 

 

 

 

いいなぁ、こういう景色♪

ピントリングをグリグリ回して動画で遊んでみる^^)

 

 

 

 

車掌さんの手がリアルな立体感〜♪

 

 

 

 

 

 

そして、四条大宮へ到着。

目的のカレー屋さんへ行ってみますと、なんと売り切れで店じまい…Orz

立ち飲み「庶民」さんは長蛇の列で時間がかかりそう。

ってなわけで、鶏料理の「とり伊」さんで親子丼をいただきました。

 

とり伊☞食べログ

 

 

ゆっくりしたかったのですが、なにせ時間がない。

実は、昼間に撮影した桜のトンネルが夜間ライトアップされ

電車の中から花見ができるのですが、最終の時間ギリギリだったんです。

 

 

 

帷子ノ辻駅で乗り換えて、北野白梅町方面へ向かいます。

そして鳴滝駅から桜のトンネルの動画をどうぞ〜。

youtubeの設定の歯車マークから、画質をHD1080pにしてご覧ください!

 

 

 

 

これが桜吹雪だったらまた趣が全然違ってたのでしょうけど

これはこれで、よい思い出となりました!

 

 

 

フォクトレンダーNOKTON40mmで撮る電車写真、

モノクロも味があるなぁ…

なかなか良い雰囲気で撮れてると思うのですがいかがでしょうか^^)

また一緒に旅がしたくなるレンズです!

 

 

 

 

 

嵐電さんのHP☞ホームページ

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

桜のトンネルを撮った後は、数年ぶりに嵐山を散策することにしました。

中国からのインバウンドがピークを過ぎたのでしょうか、

外国人も多かったですが、思ったより落ち着いていました。


 

 

それにしても嵐山の駅前もガラッと変わりましたね〜。

以前来たときは「昇龍苑」なんて複合施設もまだ無かったし。

マールブランシュ、半兵衛麩、漬物の西利、お香の松栄堂などが入っていたのが嬉しい♪

 

 

 

嵐山に日は落ちて。ボートに乗るカップル達、変なジンクスがなきゃいいけど^^)

 

 

 

景色を撮るのもいいけど、人を撮るのは何倍も楽しいと思った一枚です。

よく見たら、一枚目の写真にも写ってる車夫さんですね♪

 

 

 

渡月橋を渡った先の嵐山公園にて。

皆思い思いに桜の写真を撮っていました。

 

 

 

京都の川辺は、夕陽とカップルがよく似合う^^)

 

 

 

この後、また嵐電に乗って四条大宮まで行くことになるのですが

続きは長くなってしまいそうなのでまた明日にでも!

 

 

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

先日の4月6日のことですが、

どうしてもこの時期に見たい景色を訪ねて、京都の嵐山方面まで遠出してきました。

 

もうかれこれ15年以上前になるでしょうか。

京都嵐山を走る嵐電に乗って見た桜吹雪の風景にとても感動しましてね。

散った桜を巻き上げながら走る姿は、

これまでに私が見た車窓風景No.1と言っても過言ではないほどで、

今一度、写真に撮ってみたくなったんです。

 

 

 

 

現場に到着してみると、やはり満開で桜吹雪には1週間早かったかな。

でも来週の天気がどうなるか分からないですし、来てみて正解か。

 

 

 

 

嵐電は「京福電気鉄道」といいまして、営業距離7.2km程ですが

観光地の嵐山、仁和寺、龍安寺、北野天満宮のコースを巡る時に乗られる方も多いと思います。

 

     帷子ノ辻⇔北野白梅町(北野線)

京都嵐山⇔帷子ノ辻⇔四条大宮(嵐山本線)

 

桜のトンネルがある場所は、北野線の鳴滝駅と宇多野駅の中間にあります。

鳴滝駅で降りて撮影スポットまで歩いて向かいますと

大勢の撮り鉄ファンが既に陣取っていましたが、

電車が10分間隔で往来しますので思ったほど混雑はしていませんでした。

 

 

 

 

単線のため、鳴滝駅ですれ違うようになっています。

線路がカーブして趣のある風景です。

 

 

 

 

鉄道写真家の中井精也さんのような写真が撮りたいんですけど、なかなか難しい。

桜をメインに撮ってるつもりなのに、どうしても電車がメインになってしまう^^;

たくさん撮りましたが、線路端からの桜写真はこれくらいで(汗

 

 

 

 

最初はどうにも読めなかった帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅。

ここで乗り換えて嵐山方面を散策することにしました。

 

電車の写真はまだまだ続きます。動画もあるかも?お楽しみに〜^^)

 

嵐電さんのHP☞ホームページ

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

 

こちらはは京都で泊まりましたホテル

「ザ・サウザンド・キョウト」さんの中にある貸衣装店の前で撮りました。

(写真をクリックするとFlickrにジャンプします)

 

 

 

 

営業時間外で明かりが落とされていたのですが、

ガラス越しに浮かび上がる純白のドレスがとても綺麗で

思わずシャッターを切りました。

レースの模様がとってもリアルでしょ♪

こういう写真が撮れた時、うちのNOKTON先生を褒めちぎりたくなります^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は強引に前後しますが

京都入りした夜に烏丸の「膳處漢ぽっちり」さんでちょっと贅沢させてもらいました♪

全国展開してるレストランチェーンのKIWAさんの系列ですが

風情あるお屋敷でいただく中華は格別でした^^)

 

膳處漢ぽっちり☞食べログ

 

 

 

 

 

こちらが「ザ・サウザンド・キョウト」さんのエントランスホールです。

京都駅の東隣に今年1月にオープンしたばかりですが、

京阪ホテルが運営してまして、ミニマム&シンプルながらとても居心地の良いホテルでした♪

 

 

 

 

ザ・サウザンド・キョウトさんのHP☞ホームページ

 

 

客室の電気系は全てタブレットで操作できるようになっていて驚きました。

利用しませんでしたがフィットネスやスパもあるみたい。

 

新しくて清潔、12時チェックアウト、

道を挟んだらすぐ京都駅という利便性が良いですね。

名古屋からですと日帰りすることが多い京都ですが

市内をじっくり観光される方にはオススメのホテルだと思います。

 

 

 

 

このホテル、面白いことに

隣接する「京都センチュリーホテル」さんと通路が繋がってまして

自由に往来することができます。

 

センチュリーさんはクラシカルな雰囲気でしたね。

フロント前が吹き抜けになっていて

ビュッフェレストランが広がっています。

ここのレストランが雰囲気あって、料理も美味しそうだったので食べたかったなぁ^^)

 

 

 

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

さて、ここはどこでしょうか?

前回の宝塚よりは簡単だと思います!

 

ヒント…グレイの鉄骨が印象的な、建築家の原高司氏が設計したあの場所です。

 

 

 

 

ヒント…建物の真正面の玄関にあたる場所かな。

     このウネウネの曲線で分かる人は分かりますよね〜^^)

 

 

 

 

・ヒント…あの有名デパートが入っています

      階段でバレちゃうかな(笑

 

 

 

 

この街に足繁く通われている名古屋のブロガーさんもいますね〜^^)

私もこの街が好きなのでよく拝読させてもらってます。

 

 

 

 

はい、答えは京都駅でした!

 

ここの大階段はフォトジェニックですよね。

クリスマスシーズンはほんと美しい景色になります♪

いつもこの駅に来るたびに、じっくり写真を撮りたいな〜と思っていました。

 

 

 

 

丹後の観光列車は快晴でしたが、翌日は朝から生憎の雨模様…Orz

遠出をする気分にもなれずホテルでゆっくりと支度してたら

朝食ビュッフェの時間を過ぎてしまい、朝食難民に(涙

地下街のポルタを彷徨い、イノダさんで遅い朝食をとることにしました。

三条まで行かなくても本店と同じメニューが食べられます。(テーブルの間隔が狭いけど)

 

イノダコーヒ ポルタ支店☞食べログ

 

ポルタもレストランの新陳代謝が激しいようで、これまでになかったお店がチラホラと。

 

 

 

 

この後にホテルをチェックアウトしまして

駅から近めのお寺を巡ることにしました。

某お寺でめったに出会えない素敵な有名人にお会いすることができました♪

その件はおいおい姉妹ブログの「西国巡礼手帖」に書いていきます^^)

 

 

 

 

そのお寺探訪の合間に寄りましたのが

京都駅からすぐ近くにある、お好み焼きの「山本まんぼ」さんでした。

京都でも粉もんのお店はありまして、こちらは食べログ百名店に選ばれてもいます。

 

山本まんぼ☞食べログ

 

一見すると広島焼きのようですが

キャベツを使っていないので、作り方がなんとも不思議な感じ。

魔法の香辛料がいっぱい入ってます(笑

 

大阪人からも広島人からもツッコミがはいりそうな「お好み焼き」でしたが

これがまたイケた味してましてね♪

意外にもうどんの麺のほうがモッチリとした食感で美味しかったです^^)v

 

 

 

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示
 

 

 

 

 

 

全国の鉄道ファンの皆様、お待たせしました!

今回は長編記事です。

 

私が名古屋を発ち向かった先は、京都府宮津市の天橋立でした。

天橋立には西国巡礼地28番の成相寺がありまして

お寺探訪で丹後へ行くなら

近くを走る観光列車「くろまつ号」に乗ってみようということになりましてね。

 

「くろまつ号」は京都丹後鉄道が運行する観光列車三兄弟のうちのひとつで

工業デザイナーの水戸岡鋭治さんが手掛けた車両なんですよね。

車内でランチを楽しみながら天橋立〜西舞鶴まで約2時間かけて走行します。

 

 

 

 

 

 

 

駅を発車してすぐに地場産のワインがふるまわれます。

丹後といえばワイナリーがありますもんね。

そしてなんとこれ飲み放題なんです!

 

 

 

 

 

 

ここでアラフォー世代には懐かしいアニメソングを(笑

私は小学生の頃「銀河鉄道999」で生きることの辛さや無常感、そして素晴らしさを学びました^^)

大人になった今この曲を聞くとなぜか泣けてきます(爆

 

 

 

 

風光明媚な奈具海岸につくと列車も停車し、

深く青く澄んだ栗田湾を愛でながら食事やお酒を楽しめます。

さすが日本海、群青に広がってとても美しい!

写真をクリックするとFlickrにジャンプしますので

ぜひ見てみてください〜

 

 

 

 

料理も前菜からスープ、メインのローストビーフ重など

次から次へと登場し、写真を撮っているどころではありません(笑

列車の旅とは思えないくらいにバラエティーがあり、どれもとても美味しかったですよ♪

 

 

 

 

 

 

この料理、ワンパターン化することを避けるため

時季によりメニューを変えているらしいんですね。

何度でも乗りたくなっちゃうなぁ^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹がいっぱいになったところで

観光最大の見せ場、由良川橋梁が近づいてきました!

撮り鉄は車両の先頭に駆け寄って、かぶりついて撮影に没頭します。

↓かぶりついてます(笑

 

 

 

 

私も撮り鉄の血が騒ぎ、かぶりついてカメラのシャッターを切りました!

う、うつくしい…こんな美しい車窓風景が丹後にあるなんて!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

橋梁を抜けてしばらく走り、

スルスルと東雲駅のホームに入って停車しました。

ここでは地元の方々がお菓子や雑貨などを販売するマルシェがあるんですね。

 

 

 

 

マルシェはささやかでしたが、皆優しい人たちばかりで心がほっこりとしました。

お土産を買って地元の人と会話を楽しみました^^)

 

 

 

 

そうこうしていると終着駅の西舞鶴に到着です。

2時間もあっという間で、グルメと景色を充分に楽しめたとても楽しい列車旅でした♪

 

車を天橋立駅に停めてあったので戻らないといけないのですが

折り返しの電車がすぐにやってこないので40分程西舞鶴駅で休憩。

 

普通電車で天橋立に帰ってきたところ、

ホームに兄弟の「あおまつ号」が停車していて、夕映えになんともフォトジェニックな光景でした。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

4月から料理もコースもガラリと変わってランチは和食になるようです!

詳しくはホームページをご覧ください。

 

丹後くろまつ号のHP☞ホームページ

 

 

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

ここ、どこだかか分かりますか?

 

【ヒント 曄ヽ惺擦里茲Δ雰物。

       この写真でどこだか分かった人は、その道の達人だと思います!

 

 

 

【ヒント◆曄々眩悒泪鵐轡腑鵑筺▲譽鵐色の屋根のある風景。

       ラグーナ蒲郡?イタリア村?(←もうないし)

       アウトレットでもありません。

 

 

 

【ヒント】 近鉄電車…ではありません。

       この電車の終着駅のある場所です。

 

 

 

【ヒントぁ曄(發い討訖佑肪輒棔もしやあなたは?!

 

 

 

【ヒントァ曄 ̄惻砲辰櫃い韻桧磴い泙后

       ボケてる部分に場所の名前が書いてありますが読めるかな〜。

 

 

 

【ヒントΑ曄^貉、私の携帯の着メロがこれでした(笑

 

 

 

 

歳の近い従姉妹が池田理代子先生の「ベルサイユのばら」の大ファンでして

私もその影響を受けて漫画を買って読んでたんですよね。

フランス革命はベルばらで学びました^^)

 

 

 

 

もう完全にバレちゃいましたね^^)

答えは「宝塚歌劇場」でした〜!

 

先日、兵庫の中山寺から大阪の勝尾寺までお寺探訪してきまして、

途中に宝塚市を通るので宝塚大劇場に寄ってみたというわけです。

 

姉妹ブログの「西国巡礼手帖」

 

 

初めて宝塚駅周辺を散策してみたのですが

とても綺麗な場所で、歩いてる人の服装からしてハイソなんでビックリしましたねぇ。

 

 

 


大劇場のエントランスに潜入してみました。

タカラヅカについては全く知識がない私ですが

「ベルサイユのばら」の再演とか、有名どころの作品なら観てみたい。

タカラヅカの観劇を来年の目標にしてみようかな^^)

 

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

[No♪ No♥] On the Beach (1986) - Chris Rea

ご近所&お出かけツイート

名古屋東部の夏祭り情報♪

大村氏「私は何度も展示の変更を強く求めたが、押し切られた」と被害者スタンスに

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR