心霊写真で、人の顔に黒い目線を入れることはよくありますけど

お化けの顔にボカシを入れているのって珍しいですよね。

それだけハッキリと写っちゃってるという。

 

すごくゾゾっとする写真ですが

話の内容を知ると切なくなってきますよね。

彼が巻き込まれた「事件」ってどんなものだったんでしょう?

小学生で無念だったろうなぁ…

 

野球大会が亡くなってから8か月後とのことですから

四十九日を過ぎても霊がこの世に漂っていたのも

彼の執念のようなものを感じます。

それとも新盆で帰ってきたとこだったのかなぁ…

 

 

さて、今日でお盆もおしまい。

明日から当ブログも通常営業に戻りますよ〜^^)

 

 

 

 

これ、リアルタイムでテレビで見てたような気がします。

心霊スポットとなった廃ホテルに肝試しに行ったら、

ビデオに「う〜し〜ろ〜」という変な声が入っていたというもので

それを芸能人が検証する番組だったのですが…

 

なにが怖いって、

関ジャニの村上君がヤバそうな地下室を写真に撮ったとき

カールスモーキー石井さんが身をすくめて

同時に変なモノを見てしまったというリアクションをするところですよ。

 

二人はいったい何を見たのでしょうか??

 

 

日が変わり、13日の今日はお盆の入りです。

皆さんお墓参りされてますか?

私は12日にお墓まいりしてきましたよ。

 

怖いシリーズなので書きますが

お墓を掃除していますと、なんか後ろで人の気配がするんですよね(怖

近くのお墓の陰に人が立っているように感じるんです。

振り向くと誰もいないので顔は見えないのですが、

視界にチラチラ入ってくるんです。

たぶん中年〜初老の男性で、白っぽいシャツを着てるのは分かるんですけど…

墓まいりを済ませた帰り、

なぜか足元に一匹の青い蜻蛉がまとわりつく様に飛んでいました。

 

 

さてシリーズ初回は芸能人の怖い体験を

 

 

 

中尾彬さんは他の番組で「広島市のホテル」だったと言っています。

きっと原爆で亡くなられた方たちの霊魂だったんでしょうね。

 

3000度の熱線で

人が一瞬で燃え溶けて蒸発するという想像を絶する惨劇。

かろうじて生き延びた人も放射能を浴びて数日以内に死亡。

この史実を忘れないために、

先週のBGMはアルカトラスの「ヒロシマ・モナムール」にしてみました。

合掌。

 

 

 

 

 

 

16日は盆の送り火でしたね。

ってことで、怪談話の最終回は

いつかお話しようとしていた私の不思議話です。

 

私が数年前に仕事場で幽霊を見た話はしましたが

それよりずっと前に体験した話です。

 

 

それは、夜自宅でテレビを見ていた時のこと。

確か、アンビリーバボーか心霊関係の番組だったと思います。(←よくあるケース)

 

内容は、岐阜の東濃地方(確か多治見だったかな)に住む小学生の男児の話で

その子が不運にも交通事故に巻き込まて亡くなってしまったんですね。

成績優秀な子で将来は外交官になる夢をもっていたそうです。

 

ご両親が悲嘆にくれ憔悴しきっていたところ

母親の夢枕にその少年が現れ、自分は光の世界にいるから心配しなくてよいと。

それより勉強机の中に自分が書いた絵本があるから見てくれと告げて消えてしまいました。

 

慌てて机の中を探すと、彼が言った通りに絵本がでてきて

それをご両親はコンクールに出してみると賞をとり、なんと出版までされたそうです。

 

 

私は運命って残酷だな、気の毒だなぁ、と異常にその少年のことが気になり

なぜだか自分の運命とシンクロさせたりして、彼に会ってみたいと強く思ったんですね。

そしたら飛んで来ちゃったんです!私の部屋に!

 

ベッドで寝そべりながら番組を見てたんですが

私の左耳にピッタリと唇がくっつく感じで、

ウウ〜ウぅぅぅオオオ〜…っと苦しそうな男の唸り声が聞こえましてね。

 

最初はテレビの音だと思ったんですけど

音の距離感が全く違うんです。

顔のすぐ近くから声が聞こえてくるんです!

 

寝そべった状態で左耳から聞こえたということは、

頭を覆いかぶさるように近づいてきたんでしょう。

恐怖で飛び起きて辺りを見回しても姿は全く見えませんでした。

 

その後は異変はありませんでしたが

こういうことってあるんですねぇ〜。

それにしても、あの唸り声は一体誰の声だったのか?

 

光の世界にいる少年の声にしては苦しそうでしたね。

死者と意思疎通ができるものだと仮定した場合でも

遠い世界に旅立つと、生きている人間とは会話ができなくなるのでしょうか?

 

それとも、

平和公園のあたりをウロウロしてる浮遊霊を呼び込んでしまったのかな?

亡くなって日の浅い人で霊界へ旅立つ前だったのかも…。

どちらにせよ、亡くなった人に会いたいなんてあまり思わない方が良いですね。

 

 

こんなこと真面目に書くブロガーって他にいないでしょ(笑

来年もまたお楽しみに^^)/

 

 

夜勤の仕事って、学生の頃に工場でバイトしたくらいなんですが

1人っきりの夜中の警備員とかは怖そうですよね。

やったことあります??

 

それも住宅街とか繁華街での警備ならまだしも、

シーンと静まりかえった郊外の、真っ暗な工場の中の警備とか想像しただけで恐い(汗

幽霊が出ても嫌だし、ドロボーだったらもっと怖い!

いやだな〜、やりたくないな〜。(←稲川淳二さんぽい)

 

 

これは怖い。

実際にあるんですよね、負のオーラを持った人が集まる寺社仏閣って。

丑の刻参りで有名な京都のK船神社とか行ったことありますけど

どことなく暗いんです。何度も参拝したくなる雰囲気ではありませんでした。

 

そして願い事を叶えてもらう代わりに見返りを要求してくる神仏もいます。

喪黒福造みたいにね。

 

怪談で言ってる「髑髏を持った仏像」って荼枳尼天のことかなぁ?

荼枳尼天は、人捕まえて心臓えぐって食べてた夜叉女でしたから髑髏持ってる姿なんですよ。

一般の人が見たらドン引きするくらい強烈な姿です。

 

この荼枳尼天

無理な願いも聞いてくれるけど、全ては心臓と交換条件ってワケ。

生きてるうちはお釈迦様にダメって言われてるから、死んですぐね。

 

ご近所の皆さんは、初詣にT川稲荷へ行かれる方も多いですよね?

私は神道系のお稲荷さんへは参拝しても、

仏教系のお稲荷さん(荼枳尼天)はちょっと怖いものを感じるので積極的には行きません。

もし行ったとしても感謝のみで願い事はしません。

 

 

 

 

13日からお盆に突入しましたね。

お墓参りとかされましたでしょうか?

 

さてさて、今年も恒例の「怖い話」をお盆が明けるまでお届けしたいと思います。

まず第一夜は、「森林公園肝試し」という話なんですけど、

中部地方の森林公園って、近所のあそこのことでしょうか?

三重の松坂にも同名の公園があるみたいですが

 

O張旭の森林公園は、確かに女の●●がでる場所で、私の知り合いも見てるんです。

公園から瀬戸方面へ抜ける細い道路の端に立っていたそうです…

いわくのある池があったり、公園の釣り堀でも数年前に事故がありましたよね。

 

また、その知り合いの職場が森林公園の近くにありまして

夜間、職場の廊下を後ろから走って近づいてくる女の子の姿が

前方の出入口のサッシのガラスに写ったそうなんです。

アっと思って振り返ると、そこには誰もいなかったそうです…

 

私も常時霊感のあるほうではありませんが

1人では森林公園の夜道は通りたくありません@@)

 

 

本日は送り火の日で、お盆も終わりですね。

ご先祖さまや故人の魂があの世に帰っていかれます。

 

さて、本日の怪談話は

〆にふさわしい千手観音のありがたいお話です。

30分程のちょっと長い怪談ですが、じっくり聴いてみてください。

 

要約すると、話手の元に入って来た別々のストーリーが

実は同じお寺の観音様に縁があったという不思議な話です。

それにしても人間でも幽霊でもストーカーは性質が悪いですねぇ。

 

話の中のお寺は、たぶん和歌山の道成寺じゃないかなと思います。

安珍・清姫の話の舞台となったお寺ですね。

ストーカーとなった清姫に追い掛け回されるというやつです。

 

実は以前に能の「道成寺」を観たことがありまして

このお寺に非常に興味があるんですけど、紀伊半島の南西にあるんですね。

名古屋からだと大阪経由でも三重周りでもすごい時間がかかる…

でもいつか行ってみたいな。

 

 

今年の怪談セレクトはいかがでしたでしょうか

次回から通常ブログに戻ります〜^^)

 

 

今日は終戦記念日でしたので、こちらの怖い動画を。

こういうこともあるんでしょうか?

蜃気楼のようにユラユラと現れたり消えたりするのがリアルですね。

最近の、映っちゃたフェイク映像グランプリとは一線を画します。

 

お経をあげているお坊さんは、

当時のテレビによくでてた日蓮宗の青木慈雲さんかな?

彼は宗教家というか、ビジネスの匂いもして好きじゃないけど。

解説してる女性は、霊能力者の三由デコさん。

テレビのチカラとかにでてましたね、懐かしい。

 

沖縄だけでなく、

東南アジアには沢山の日本兵の霊が彷徨っているのでしょうか。

お国のためとはいえ、突然の赤紙一枚で戦地へ赴き、

知らない人と戦って知らない土地で亡くなる…本当に悲しいことですね。

 

 

 

芸能人って心霊体験する方が結構いるみたいですね。

もともと勘が鋭いのか、あちこち移動してホテル泊まりするからなのか。。

 

私が子供の頃に聞いた

長与千種さんの心霊体験はかなり興味深く印象に残っています。

 

 

 

 

夜中にふと目が覚めると

天井いっぱいに落ち武者の顔が現れてたとかいう話も聞いたことがありますが

一般的に、大きな顔で現れる幽霊はかなりヤバイらしいですね。

相当の恨み辛みを持って亡くなっているんだとか。

 

今回のケースのように

同じ場所で同時に複数の人が目撃するってのは稀で

それだけ強烈ってことなんでしょう。

 

 

余談ですが

動画の5分20秒くらいに人の影がドアの中に消えていくシーンがあります。

私が見た幽霊もこんな感じでした。

それはもっと真っ黒でハッキリとしてました。。

幽霊が入っていった部屋に自分のカバンが置いてあったので、

1人で真っ暗な部屋に入っていくのは本当に怖かったです…

 

手探りで電気をつけて、

「そこにいるんでしょ?!いるのは分かってますよ〜」

なんて大声あげて、速攻で逃げ帰りましたね(笑

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

[No♪ No♥] On the Beach (1986) - Chris Rea

ご近所&お出かけツイート

名古屋東部の夏祭り情報♪

大村氏「私は何度も展示の変更を強く求めたが、押し切られた」と被害者スタンスに

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR