最近ブログのアウトプットができていないところ

この週末はカメラ遠征で名古屋を離れておりまして

本家ブログの更新が滞っております(汗

思い出しつつ記事を書いていきますのでよろしくお願いします^^;

 

 

さてさて前回の続きですが

土岐アウトレットでかなりお得に買い物ができましたので

浮いた分、帰路はこちらのお店で贅沢させていただきました♪

ランチで訪れた「CAFE NEU!」さんからほど近い場所にあります「魚関」さんです。

 

創業が明治30年と老舗ですが、元々は魚屋さんだったそう。

いつもながら広くて清潔な店内は落ち着きますね。

アウトレットで歩き疲れた体には、この寛げる感じがホント有難いです(笑

 

いただきましたのは

●うなぎ丼(並)¥2500

●肝吸 ¥200

 

魚関さんの鰻は名古屋風の焼き方なんですけども

他店よりふっくらとした食感が特徴です。

表面がカリッカリが好き方には好みが分かれそうですが、

自分はサクっフワ系も好きなんですよね〜♪

 

並丼は鰻4切で堪能とまではいきませんが(笑

ご飯にはしっかりとしたタレがかかり味しくいただきました。

 

 

 

 

多治見には老舗の鰻屋さんが多いですね。

魚関さんは慶事法事にも利用しやすいお店でオススメだと思います^^)

 

 

多治見市本町4-32-1
☎0572-22-5355
11:30〜13:30(L.O.13:30)
17:00〜19:30(L.O.19:30)
不定休

 

老鰻亭 魚関さんのHP☞ホームページ

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

先日、土岐のアウトレットに買い物にでかけまして

その道中、ランチに寄りましたのが多治見のカレー屋さん「ノイ」さんでした。

場所は多治見駅から南方、土岐川に架かる昭和橋の近く

以前に訪れましたビストロ「レヴェリエ」さんの真横になります。

 

開店時刻より前に到着して余裕だろうと思っていましたが

既に長蛇の列で、お店の駐車場もいっぱい。

困ったことに周辺にはコインパーキングが無いんですよ。

なので昭和橋の北詰にある市営の大きな駐車場に停めました。

 

 

いただきましたのは

●カレー兄弟 ¥1200

・好きなカレー2つ

・キャベツのアチャール

・日替わりインドおかず

・バスマティー入りライス

 

黒板に書かれた4種類のカレーから

・ヨーグルトチキンカレー

・野菜カレー のあいがけを選びました。

 

これがまた美味しいカレーでして

ヨーグルトチキンはスパイシーなんですけど、

後味はコクと円やかさも感じ、攻めすぎずうまく纏まっている印象です。

 

本格的な南インドカレーが多治見の商店街でいただけけるのも不思議な感じですが

評判が評判を生み、隣の女子グループはなんと京都から食べに来たとのこと!

カレー好き、ラーメン好きはフットワークが軽いですねぇ♪

 

 

 

 

●チャイ ¥250(ランチ時)

 

多治見は老舗や個性的なお店が多いエリアですが

その中でもノイさんは全国区の味で、リピートできる間違いのない名店です。

ただお客さんの数もすごいので

休日のランチ時は行列を覚悟しなければならないですけどね。

ランチは15時までやってますので、

13時を過ぎたあたりが狙い目なのかも?です。

 

 

 

多治見市昭和町19-1

☎0572-51-4112

 

水木土日 11:30〜18:00

金 17:00〜22:00

月火、第1・3水定休

 

CAFE NEU!さんのHP☞ホームページ

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

恒例の、ここは何処でしょうかシリーズ(笑

今回は、きっと分かりやすいので

ちょっと意地悪に、広範囲で撮った写真をバラバラに散りばめてあります。

それでは、金田一さん、何枚目で分かるかな?

 

 

 

 

今回のBGM、アラフォー世代以上には懐かしいでしょ^^)

「あざみの如く棘あれば」作詞:阿久悠 作曲:茶木みやこ

1978年リリースです♪

 

 

 

どっかで見たこのある階段…

 

 

立派な蔵。座敷牢ではありません。

 

 

 

文房具屋さんの独特な匂いってありますよね。

このお店の前を通った時に、小学生の頃の記憶が蘇りました♪

 

 

 

おっと、ここで分かっちゃうかな〜

 

 

 

座布団で分かったあなたは等々力警部(笑

 

 

 

 

 

ここから大ヒント連発です。

尼子の落ち武者が出てきそうな城跡。。

 

 

 

どこかの終着駅か?

SLがあるってことは!

 

 

 

 

 

エディオンがあるってことはこの地方の…

 

 

 

写真のどこかに地名が書いてあるし!

金田一耕助がこの駅から降りてくるシーンを見てみたいな〜。

 

 

 

この村に近寄るでない…と言って去っていかれました。(←嘘です)

 

 

 

はい、そうです。

 

 

 

 

 

ここにも行きました。

 

 

 

正解は、、、八つ墓村です!

 

 

ではなく、大正村でした〜^^)

城跡は岩村城です。岩村はNHKの朝ドラ「半分青い」のロケ地だったそうですね。

 

私的にはこの地域は金田一耕助の世界観と被るんですよ。

いや、明智だから、明智小五郎のほうがふさわしい?

きっと初代村長が「高峰三枝子」さんだったからかな〜。

ちなみに現在の村長は「三択の女王」こと竹下景子さんです。(←クイズダービーだよ)

 

SLとか使えば

すぐにでも金田一シリーズが撮れそうですよね^^)

題して『半分黒い』ってね(爆

 

 

日本大正村のHP☞ホームページ

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

半月以上前のことになりますが、用事で多治見方面に行きまして

その途中、ビストロ「レヴェリエ」さんでランチしてきました!

 

場所は多治見駅から土岐川方面へ南下、昭和橋の南詰になります。

この周辺は、美味しい鰻屋さんやカレー屋さん、蕎麦にパンもあって

ランチのハシゴをしたくなるくらい♪

胃袋が4つある牛が羨ましいです(笑

 

 

昭和の初期に建てられたという洋館の中はとてもレトロな空間。

隣にある英会話教室の外人先生がいたりして、非日常な雰囲気がいいね。

 

さて、いただきましたのは

●Aランチ¥1600

・旬野菜サラダ

・本日のスープ(かにとレタスのスープ)

・数種あるメインより一品

・パン

・コーヒー(紅茶・ハーブティー)

 

メインは「若鶏のレモンコンフィ」にしてみました。

 

 

 

 

前菜のテリーヌのついたサラダも美味しかったですし

たぶん初めて口にした「かにとレタスのスープ」

この冷製ポタージュの風味が良く気に入りました♪

パンに吸い込ませてお皿を拭き取るように綺麗にいただきました^^)

 

 

 

 

「若鶏のレモンコンフィ」には塩漬けしたレモンのソースが添えてあります。

ソースは少々きつめですが、さっぱりとして初夏にピッタリな爽やかな味でした。

グリルされた野菜の甘みも引き立ってましたよ♪

 

 

こじんまりとしたビストロでとても寛げます

こういう隠れ家みたいなお店って好きなんですよね〜^^)v

 

 

多治見市昭和町18
☎0572-25-7748
11:30〜14:00
18:00〜22:00
月曜定休

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

土岐市のご当地グルメ「てりカツ丼」ってご存知です?

ずっと気になっていたところ、

先日久しぶりに土岐へ行く用事がありましたので

ついでに「ちちや」さんに寄っていただいてきました♪

 

いや〜、ちちやさん流行ってますね。

日曜の午後に伺ったのですが、近所の地元の人達で満員御礼状態!

ノスタルジックな外観から想像つかないほど人気があるようです。

 

メニューも定食の他、ラーメンやハンバーグまであって

食べてる人のをチラっと見ましたが、どれも美味しそうでしたよ。

意外にラーメンを食べてる人が多かったかな。

 

 

●かつ丼(てり)¥760

上かつ丼はヒレ肉らしいんですけど、今回はロースにしてみました。


このかかってるタレソース、

ウスターソースにケチャップがベースだと思うのですが

関西風のたこ焼きソースにかなり似てるものを感じました。

ケチャップの酸味が強めで、カツの口当たりも軽いんです。

 

 

 

 

家族で経営されているのでしょう。

娘さん2人の愛想のない接客がちょっと気になったけど、

厨房で働いてたお母さんのお客への目配せはさすがに商売人だなと思いました。

そう、接客の印象って味以上に記憶に残るものなんですよね。

 

「ちちや」さん、土岐市駅から徒歩圏ですので

紅葉狩りやアウトレットの途中に、ご当地グルメを味わってみてはいかがでしょうか^^)

 

 

土岐市泉町久尻32-11
☎0572-55-3214
11:00〜14:30
16:30〜20:00
月曜定休

 

ちちやさんのHP☞ホームページ

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

馬籠に先立ち、途中の恵那で寄りましたのが「恵那川上屋 本社恵那峡店」さんです。

恵那川上屋さんなら、地元の星が丘テラスにもお店があるので慌てることはないのですが

ここでしか食べられない、人気のデザート「栗一筋」を食べてみたかったんですよね。

(※咲久舎 可児御嵩インター店 でも食べられるそうです♪)

 

 

予約不可で並んだもの順なので午前中に伺ってみたところ

店の前はもうとっくに大行列ができていました(涙

どのくらいの時間並んだと思います??なんと1時間半…Orz

 

本社恵那峡店って、

お土産販売店に併設のイートインスペースとテラス席があるだけなんですよね。

 

 

●栗一筋 ¥1080

 

早い話、これモンブランなんですけどね(笑

ボール状の焼きメレンゲの上に、カスタード・ホイップクリーム・キャラメルソースがかかり

どっさりと糸状のマロンペーストが覆っています。

 

見た目以上にボリュームがあるんですよ。

普通のモンブランの3個分くらいはあるでしょうか。

周囲の女性客は皆途中で食べる手が止まり、目が真一文字になってましたね(- -)

 

これは血糖値が上がる前に一気に食べるしかない!

そう判断した私は5分以内でペロリと平らげました(爆

 

栗一筋を食べるにはちょっと根気と体力が必要ですが

恵那に行かれた際にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

蛇足ですが、

私的に恵那川上屋さんのお菓子では「胞衣栗万頭」が一番のお気に入りです^^)

 

 

 

 

岐阜県恵那市大井町2632-105
☎0573-25-2470 
8:00〜18:00(土日祝18:30)
年中無休

 

恵那川上屋さんのHP☞ホームページ 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

半月くらい前のことですが、

グズグズした天気がようやく晴れたこともあり、岐阜県の馬籠へ出かけてきました!

ここを訪れるのは何年振りでしょうか。

過去のブログに書いていないということは10年以上経ってるのかも?

 

街並みは昔とそんなに変わっていませんでしたが

中国・韓国からのインバウンドがめっぽう増えてた感じです。

 

 

 

 

途中、ランチに寄りましたのは「大黒屋茶房」さん。

街道沿いにいろんな飲食店がありますが、馬籠に来たら必ずこのお店に寄ります♪

 

 

いただきましたのは

●栗こわめし Bセット¥1700

・お吸い物

・ますの甘露煮

・山菜

・ふきのとう

・香物

 

少々高めの観光地価格なんですけど、御膳を見たなりテンションが上がります!!

ランチでテンションが上がるか下がるかで、その後の写真ゲージツ活動に影響がでますのでね^^;

 

栗こわは昼食用に甘さを控えてありますし、ごま塩も付いてきます。

大好物のますの甘露煮・栗こわ・山菜、これぞ山の恵み!恵那の秋味だぁ〜!

 

大黒屋茶房☞食べログ

 

 

 

お腹が満たされたところで、馬籠宿の奥にあります展望台へ向かいます。

 

 

 

 

 

頂に雲がかかっているのが、たぶん恵那山だと思います。

別名「船伏山」とも言い、船底を裏返したようなシルエットで

あの天照大御神が誕生した地として古事記に書かれてあり、古来から信仰の対象になっています。

 

 

 

島崎藤村の「夜明け前」

高校時代に読んだけど、内容は一切覚えてません…(笑

あれは歴史背景が頭にないと理解できないですよね。

 

 

 

こういう場所で、天体写真や星野写真が撮れたら楽しいでしょうねぇ〜

やはり感度番長のあのカメラを招聘すべきかな…

 

 

 

山の稜線に日が落ちかける頃がマジカルアワー♪

オレンジ色にキラキラ輝く光線が美しかったです!

 

 

 

こちらは、以前訪れたときには無かったカフェ。

注文してから一杯ごとに豆を挽き丁寧に淹れてくれました。

 

ヒルビリーコーヒーカンパニー☞​​​​​​​​食べログ

 

 

 

 

見てるとなんだか懐かしくなってくる山里風景。

宿場町もフォトジェニックだけど、こちらも美しいですよ。

また近いうちに遊びにいきたいです。

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

 

子供の頃に読んだ

俳優の石坂浩二さんが書かれた本の題名をパクってみました(笑

昔すぎて内容は全く覚えていないんですけど、まだ本棚にあります^^;

 

モザイクタイルミュージアムの帰りにオリベストリートまで行ってきましたよ。

目的は石窯焼きのパン屋「アルティジャーノ」さん。

多治見に来たらこちらのカレーパンがどうしても食べたくて!

お店では人気No.4の人気らしいのですが、私的にはNo.1なんです。

 

■伽哩パン ¥200

 

早速、店内のイートインでコーヒーとともにいただきました。

こちらのカレーパンは、牛すじ肉と豚肉を使ったオリジナルカレーが使われておりまして

パクっと食べると、コリっとしたすじ肉の食感がなんとも美味しい♪

この日は時間的に出来たてではありませんでしたが

揚げたてのアツアツはそれはもう最高なんですよ!

 

 

 

 

多治見近辺には美味しいお店が沢山ありますけど

アルティジャーノさんのカレーパンも強くプッシュします♪

ご近所さんも食べに行かれてみてくださいね。

また皆さんのお気に入りのカレーパン屋さんがありましたら教えてください^^)/

 

 

多治見市本町5-34-1 タイムビル 1F

7:00-19:00

年中無休

アルティジャーノさんのHP☞ホームページ

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

 

 

モザイクタイルミュージアムに先立って、近場でランチでもと思いまして

久しぶりに「桔梗」さんで蕎麦を食べることにしました♪

 

昼過ぎくらいに到着すると既に満席で

玄関で順番待ちとなりましたが、コンクリート打ちっぱなしは冷えますね(笑

 

いただきましたのは

■鴨ざるそば ¥1200

 

蕎麦屋さんだと大抵は天ぷらを頼んでしまうところ

秋の寒さも手伝ってか、急に鴨が食べたくなったんですよね。

 

桔梗さんの蕎麦は全て十割。

なのに、ボソボソとしておらずツルっとしてのど越しが良いのが不思議♪

鴨肉はほとんど臭いもなかったけれど、コクある脂がまた美味しいんですよね。

(個人的には少しレバー臭いのも好きなんですけど)

 

 

 

 

桔梗さんの田舎蕎麦はまだ食べたことはなかったはず。

次回はこちらを頼んでみようかな。

 

モザイクタイルミュージアムもできて、一層人気になりそうな桔梗さん。

ご近所さんも食べに行かれてみてください〜^^)

 

 

 

多治見市笠原町上原1647-154
☎0572-44-3388
11:30-14:30
17:00-20:00(L.O19:30)
月曜定休(祝日は営業)第2日曜夜
 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

先週のことなんですが、話題の多治見モザイクミュージアムに行ってきました!

多治見といっても瀬戸市に近い笠原町にあり、市の倉のさかづき美術館からも近い場所になります。

笠原町はタイル産業が盛んな地域なんだそうです。

 

独特なフォルムの建物は、どこかで見たような気がするなと思ったら

滋賀県のラ・コリーナ近江八幡を手掛けた建築家、藤森照信氏の設計なんだとか。

藤森さんの代表作品ってジブリのアニメにでてきそうな、どこか絵本っぽい世界観がありますよね。

 

 

 

受付を済ませて4階へ階段を上ると、

そこは銭湯チックなタイル画や作品の展示室となっていました。

とてもインスタ映えする空間なので、一眼カメラを持った女子率の高いこと!

 

 

 

3階はタイルの製造工程と歴史の展示室、

2階は最新のタイル情報がわかる産業振興のフロアになっています。

その他、体験工房なども併設されていますので自分で作品なども作れるようですよ♪

 

 

 

テレビではテーマパークのように紹介する番組もありましたが、

タイルの情報発信基地というべき美術館で、敷地もコンパクトに纏まっています。

 

多治見の陶器祭りや、土岐のアウトレットに行きがてら寄ってみるのもよいかもですね!

将来的にカフェやレストランなども充実してくると面白いかも^^)

ご近所さんも是非遊びに行かれてみてください!

 

 

 

 

 

モザイクタイルミュージアムのHP☞ホームページ

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

[No♪ No♥] Relax (1983) -Frankie Goes To Hollywood

ご近所&お出かけツイート

【吉報】コロナのワクチンが人で成功

川崎病と新型コロナウイルス感染症の共通点−血管炎予防と血栓を形成する可能性について/岐阜大学 抗酸化研究部門 特任教授 犬房春彦(医師・医学博士)

サイマルラジオ

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR