先日の日曜の夕刻、近所の香流川まで散歩に出かけてみました。

川沿いの桜はほぼ満開でして

近隣の人たちがどこからともなく集まって花見を楽しんでいました。

遠目から、霞がかったようにも見える日本画のような桜が綺麗♪

 

 

 

写真をクリックするとFlickrに飛びます。

 

 

 

 

 

香流川名物の鯉のぼり。

時折り吹く強い風にたなびき、元気に泳いでいました。

風が吹くまでかなりの時間粘って撮影。

 

 

 

 

雲の中に消えたり出たりの斜陽。

こんな条件で桜を撮るのは初めてかも。

天白川のように提灯があったら、もう少し艶っぽい写真が撮れたかな?

 

 

 

 

 

 

日も落ちて、外灯が点きました。

桜の色が先ほどまでとは違って見えます。

 

 

 

 

外灯下の写真ってなんだかノスタルジーを感じます。

こういう写真をもっと撮りたいですね。いいちこのCMみたいなやつを^^)

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

少々強引なタイトルなんですけど。

自転車やバイクってカメラの被写体として映えるんですよね。

たぶん、見た目のメカメカしさという理由の他に

今とは違う場所へ自分を連れ出してくれるものへの期待感、

そしてそのストーリー性を感じさせるものだからなんでしょうね。

春になると自転車に乗って、どこか知らない場所へ行ってみたくなります。

 

 

 

 

さて、先週のブログBGMは

フランク・スタローンの「Far from over」(1983)にしてみました。

1、2、123…とスタートするところが春らしい。

アップテンポでやる気にスイッチが入りますよね。

 

若い子は知らないと思いますが(私もうろ覚えなんですが)

『サタデーナイトフィーバー』の続編の

『ステイン・アライブ』という映画の主題歌になった曲です。

 

 

 

 

これってあの『ロッキー』で有名なシルヴェスタ・スタローンが監督してたんですね!(←ビックリ)

そう、名前が同じのフランク・スタローンとは兄弟なんですよ!!(←二度ビックリ)

 

日本でも主演のジョン・トラボルタは人気になりました。

なつかCMをどうぞ^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近、週末になると天候が悪くなるというパターンが続いてましたよね。

先日の日曜日も晴れたり曇ったり、

アラレが降ってきたりと情緒不安定な春の空でしたが、

みなさんお出かけされましたでしょうか?

 

私は灰色の雲の流れを見ながら、

近所の花見エリアの平和公園などを散歩してみました。

 

 

 

 

平和公園の中にあるブロンズ像、北村西望作「若き日の母」です。

桜を背景にするととても映えますが、

撮っているとなんだか少し切ない気持ちになってきます。

 

 

 

 

桜の幹の模様をとてもリアルに写すフォクレンダーNOKTON。

ゴツゴツした被写体は得意だけど、花の写真はどうなんでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

まだちょっぴり寒かったですが

虹の塔の周辺は花見客でいっぱいでした。

最近は大きなテントを持ち込んで、BBQをする人が増えましたね。

今週末は天気も良さそうなのでもっと人が集まりそうです。

 

 

 

 

花見写真の感想ですが

これだけ対象物が多いと、どこにピントを合わせるか迷いますね(汗

それにスマホだと被写体に接近して撮れるのに、

カメラだと不審者に見られそうで遠慮しちゃうんですよね。

まぁ、ある意味不審者なんですけど(爆

 

今週末は土曜に遠方の桜を、

日曜日はご近所のどこかで桜を撮ってみようかなと考えています。

桜吹雪を撮りたいのですがまだちょっと早いかなぁ…??

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

最近ちょっとRAW現像をかじりはじめました。

今のところLRじゃなくて、SONYのフリーソフトなんですけどね。

いや〜、自由度の高さに驚いています♪

 

上の写真は真っ暗な場所で何も見えなかったんですけど

炙りだすといろんなものが見えてきました@@)

方角的に五色園・愛知学院大、名商大、猿投方面になるのかな。

Flickrで見るともっと綺麗です♪

 

 

 

 

さて今週の曲は、ランディー・クロフォードの「Almaz」(1986)でした。

これもフジの懐かしいドラマ「もう誰も愛さない」の挿入歌でしたよね。

ドロドロのドラマに反し、美しいメロディーでその存在が際立ってました。

歌詞がポエムっぽくて背景がちょっと分かり辛いですけど。

 

 

 

 

 

 

PayPay騒動に乗じて、ようやくカメラを手に入れましたので

久しぶりにカメラネタを。

 

かねがね、ミラーレスカメラを買うならフジフィルムかパナソニック…と言っておきながら

買いましたのはソニーのα7sでした(笑

もう数年前から発売されているカメラで、最新の機能なんてものは全く付いてないのですが

底値に近い価格で値ごろ感ありましたし、ヨドバシのこの記事で心がグラっとしましてね。

 

フォトヨドバシの記事☞ホームページ

 

 

 

レンズはツァイスの55mm f1.8と悩んだ末に、

フォクトレンダーNOKTON40mm f1.2を買いました。

 

 

 

 

で、ご近所をテスト撮影しながら散歩してみましたよ。

平和公園の平和堂から尾張旭方面を望むも、40mm…Orz

 

 

たぶんα7初代機の特徴だと思うんですけど、Jpeg撮って出しの色がやたら青っぽく感じます。

ここからRAW現像で色を追い込むのが前提ですもんねソニー機は。

この点フジフィルムならRAW現像しなくても綺麗なのにな〜

フジの名機、X-pro2も最安値中で実は欲しかったりする…^^)

 

 

 

40mmという画角も初でしたが

見たままの画角でとても使いやすい。

 

見たままの風景をさらにトリミングしたのが50mmで

35mmは見たまま+余白って感じでしょうか。

なので撮りたい位置から前進することも後退することなく自然にシャッターが切れます。

 

 

 

ご近所さんしか知らない、星が丘の秘密の裏山にて。

 

 

 

 

 

裏山を下りて、いつもの星が丘テラスでパチリ。

もう鏡餅はいらんのでは…

 

そうそう、テラスのABCマートさんが閉店されるそうで驚きましたね。

 

 

 

 

ここからこのカメラの本領発揮!

カメラの性能か、レンズの性能かよくわかりませんが

ハイキーな白色の諧調が豊かで綺麗なんですよね。

白飛びせず粘ってくれました♪

 

 

 

結構フォトヨドバシっぽく撮れてるでしょ?(爆

風景写真は手間がかかりそうですけど

この一枚が撮れたので買って正解だったなと。

 

 

 

当分、歩道橋からの広角写真やテーブルフォトは扱いやすいスマホカメラで、

それ以外はこの相棒のカメラレンズで試行錯誤していこうかと思っています^^)

 

 

 

 

 

いつもブログのコメントでお世話になっています、

ご近所写真ブロガーの黒顔羊様が、写真を撮りに星が丘テラスにお越しになるとのことで

それでは是非一緒にお茶でもと、新春リア充となりました♪

 

黒顔羊様のブログ「Soul Eyes」☞ホームページ

 

 

私も昨年のPayPay騒動に乗じてカメラを買いましたので、撮り方などご教授いただきたい…

といきたいところですが、肝心のレンズがまだない…Orz

頑張れば「念写」で写すことも可能なんですけども(←貞子か!)

 

みかねた黒顔羊様からなんとレンズを2本も貸していただくことができ、

初のフルサイズカメラ、初のMF単焦点レンズでテラスを試写することができました!

黒顔羊様には操作方法など教えていただき本当にありがとうございます^^)

 

 

●Takumar 55mm F1.8

 

全てJpeg撮って出しです(Raw現像ってのは今後の課題です)

元々が広角が好きな上に、ここ数年はスマホだけで撮ってきたため、

55mmという画角が狭く感じもしましたが慣れるとハマりそうな予感。

 

 

f8でパンフォーカス気味に撮っています。

オールドレンズらしい落ち着いた色あいでしょうか。初代Sony α系の特徴かな?

 

 

フォーカスはカメラのピーキング機能を使えば意外に楽でしたが

拡大表示して素早くピントを微調整するのは慣れが必要ですね。

逆光下では、ピーキングが見えにくくなることも分かりました。

 

 

光の投影が非常に美しい!

テラスのアンブレラフラワーが脚光を浴びたのも、この光の透過性があればこそ。

 

 

ところで、

スノーマンが鏡餅になるという私の予言が的中するとはね(笑

それにしてもクリスマスツリーに門松を乗っけるなんて発想が斬新すぎ…どうよコレ^^;

 

 

 

 

このあたりから、f値を開放気味に撮ってみました。

ボケがでてくるとグンと立体感が強調されますねぇ。

 

 

テラス撮影はほどなく終了して東山公園駅方面へ移動。

建築界の巨匠「クマケン」こと隈研吾さんの「両口屋是清 喜蝸庵」でお茶をすることにしました。

 

●Hanimex 28mm F2.8 MC

 

ここからは2本目の28mmレンズに変えました。

いつものスマホの画角に近いので撮りやすいですね。

 


お茶しながら、カメラの設定などをしていただいたり、

私が狙っているレンズ話などで盛り上がったりと楽しいひと時でした。

黒顔羊様が主宰されている写真グループにも招待していただきまして恐縮です^^)

 

 

 

帰り道、お借りしたレンズで近所の夜景などパシャリと。

 

 

これまでは、構図以外は全部カメラ任せのオートで撮ることが多く

原理などは頭では分かっているつもりでも、体得していないんですよね。

カメラってこういう仕組みなんだね〜っと改めての発見ばかりの一日でした〜^^;

 

 

 

 

ご近所の皆さま、2019年がスタートしましたね!

今年もよろしくお願いいたします^^)

 

さて、元旦に産土神の城山八幡宮へ参拝してまいりました。

ウッカリ二度寝してしまい11時くらいの到着でしたので

階段下の一の鳥居まで参拝者の大行列かと思いきや、

さほどの混雑でもなく、拝殿前まで1時間もかからなかったと思います。

 

たぶん今年は正月休みが長いですから

故郷へ帰ってる人や海外へ遊びにでかけている人が多いからかもしれないですね。

 

ところで、神社の木々が結構伐採されていて驚きました。

神社全体が明るくなった気もしますが、これ以上は残しておいて欲しいなという思いも…^^)

 

城山八幡宮のHP☞ホームページ

 

 

 

 

さてさて、私の正月ラジオの楽しみといえばこちら。

今夜23時から。4日までの放送です♪

懐かしく思う昭和世代の方は是非!

 

 

 

 

クロスオーバーイレブンのHP☞ホームページ

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

土曜の夜に三越でケーキを注文してきましてね。

ついでにテラスあたりを散策してきました。

月明かりがとても綺麗でしたので、レクサスのイルミと共にパチリ。

照明の明かりと区別つかないですが月光です(汗

 

いや〜、この夜はアマチュアカメラマンが大勢みえましたね♪

テラスだけでなく、歩道橋の上にも三脚担いだカメラ女子が陣取っておりましたよ^^)

星が丘が夜景の名所になってくれて嬉しいです。

私も来年からは夜景をテーマにして撮影してみようかな〜なんて考えています。

 

 

さてさて、先週のブログBGMは

JR東海のクリスマスエキスプレスのCMにしてみました。

このCM懐かしいですよね〜!

 

 

 

 

多くはまだ旧国鉄時代の名残ある名古屋駅で撮影されてまして

個人的に第1作目の深津絵里さんと、

2作目の牧瀬里穂さんのCMが印象深いですね。

 

まだトレンディードラマで売れっ子になる前、17歳の深津さんですが

いくらバブル時代でも厚化粧すぎない?と思ったら

実は撮影の当日、高熱を出して顔が真っ赤だったそうで厚化粧でごまかしたんだとか。

 

牧瀬さんのは、名古屋駅のコンコースにあった大時計が映ってます♪

アラフォー世代より上の名古屋人は皆この大時計に思い出がありますよね?

私は幼少の頃、長期出張にでかける父親を

母親とこの近くの改札口まで見送りに行った覚えがあります。

見送った帰り、母は泣いていましたね〜。

 

そして最後、1992年の吉本多香美さん主演のCMですが

「チーズっ」ってのは富田靖子さんの声なんだそうです。アイコ16歳(笑

で、なんとこのCMの中に山下達郎さんがエキストラで出てるんですよ!分かります?!

じっくり探してみてください^^)

 

 

 

 

 

ご近所・近隣・世界中の皆さま、新年明けましておめでとうございます!

お正月はいかがお過ごしでしょうか?

 

私は元日に

星が丘の千種エリアの産土神である「城山八幡宮」へ初詣することにしているのですが

例年大行列で、1時間以上の参拝渋滞に巻き込まれるのがパターンなんですよね。

 

それがなぜか今年は初日の出よりも早く目が覚めまして、

朝8時くらいに神社へ到着することができました♪

行列らしい行列もなく、スムーズに拝殿で参拝。トータル15分くらいで済みました。

やはり八幡様だけあって、先手必勝というところでしょうか^^)

 

まぁデメリットは、まだ国旗掲揚されていませんでしたし

露天商も開店していないのでチョッピリ淋しいことくらいかな。

もちろん社務所などは開いておりましたよ。

 

ご近所の皆さんも、城山さんの初詣はとても時間がかかるので

できるだけ早い時間の参拝をオススメします。

 

で、参考までにご近所の産土神社マップを貼っておきますね。

神社庁名古屋千種支部さんのHP☞ホームページ

 

 

 

 

このあと熱田神宮と大須観音へ初詣。

熱田さんでも行列に巻き込まれることはなく御垣内参拝できました。

むしろ御垣内参拝の行列が少しあったかな。

大須観音では内陣で御祈祷していただいたので並ぶことはありませんでしたが、

昼過ぎから商店街のアーケードの中まで、とんでもない大行列になってましたね。

 

同じ大須の万松寺さんは建て替え工事が終わったみたいですけど

外観がゲームセンターか香港の中華料理屋さんみたいになってました…Orz

なんばグランド花月っぽくもある(笑

なんかお寺としての方向性がちょっと…まあそれが大須らしさなのでしょうか。

なんだかな〜

 

 

一日で全て初詣できたのも早起きのおかげ。

来年もこのペースで行こうっと〜。

 

城山八幡宮さんのHP☞ホームページ

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

 

 

街はもうクリスマスシーズンなんですけど、

数週間前に撮った紅葉写真をようやくブログにUP(汗

 

さて、

こどもの頃は何とも思わなかった季節の移ろいが

大人になって、なんだか感傷的に思えてしまうことってありません?

暑さが衰える晩夏や

銀杏の葉が風に舞い落ちる晩秋になると、とてもメランコリックになります。

 

 

 

 

で、今回のBGMは

日本の歌謡曲史上、究極にメランコリックだと思うこの曲を。

 

 

 

 

岩崎宏美さんの「思秋期」は、阿久悠作詞、三木たかし作曲で1977年のリリースです。

その頃小学生だった私は感動するはずもなく。

しかし大人になってから聴き返すと、ドヨ〜ンとメランコリックな気分に。

 

歌詞を噛みしめて3回聴いたら、涙がでてきちゃいますよ(笑

岩崎さんご本人も感極まって大泣きし、レコーディングが中断したそうです。

冒頭からのオーボエと、後半の畳み込みかけるストリングスが心に訴えかけてくるんですよね〜。

 

 

 

 

自分にも無邪気な春の語らいや、はなやぐ夏のいたずらや、笑いころげたあれこれがあったなぁと。

近所の学生さん達とすれ違いながら、そんなことを思ったりするわけです。

皆さんにもいろんな出来事があったでしょう?遥か遠い昔に(爆

 

 

 

 

自分が撮りたい写真のテーマに、間違いなく「メランコリック」があると思います。

決して「食いしん坊」だけじゃありません〜^^;

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

[No♪ No♥] glory of love (1986) -peter cetera

ご近所&お出かけツイート

WANDRD PRVKE 21L

最強のガジェットバッグは無印良品で探せ

Archive

Selected Entry

Comment

  • #488【えびすや 名東店】和風出汁香るカレーうどん / 名東区名東本通
    hoshigaoka→yuki様
  • #487【しらいし新宿店】赤い柏餅と大福の食べ比べ / 名東区新宿
    hoshigaoka→yuki様
  • #488【えびすや 名東店】和風出汁香るカレーうどん / 名東区名東本通
    yuki
  • #487【しらいし新宿店】赤い柏餅と大福の食べ比べ / 名東区新宿
    yuki
  • #488【えびすや 名東店】和風出汁香るカレーうどん / 名東区名東本通
    hoshigaoka→shiba_yama様
  • #488【えびすや 名東店】和風出汁香るカレーうどん / 名東区名東本通
    shiba_yama
  • ✤柏屋の生よもぎ
    hoshigaoka→岳の父ちゃん様
  • ✤柏屋の生よもぎ
    岳の父ちゃん
  • ★藤は薔薇より難しい
    hoshigaoka→黒顔羊様
  • ★藤は薔薇より難しい
    黒顔羊

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR