半年に一度の「クロスオーバーイレブン」が

本日の23時から5夜連続で復活しますよ♪

 

今回のスクリプトは

話題から察するに、抒情的なストーリーになるのでしょうか?

若い頃いつもFMラジオで番組を聞いていた皆さん、

今夜からお聞き逃しなく!

 

NHKFM クロスオーバーイレブンのHP☞ホームページ

 

 

ちなみに、

この流れですと0時からは「ジェットストリーム」なんですが

今日8月12日は34年前に日航機墜落事故があった日なので

JALのCMは流れないと思われます。

 

そして明日からは盆入りですね。

盆明けまで、連日当ブログ恒例の怖いシリーズが始まりますよ〜。

 

 

 

 

 

 

先日、いつもブログでお世話になっています

「全日本味噌煮込写真家協会」代表の黒顔羊様から

餃子パーティーのお誘いを受けまして、なんとご自宅へお邪魔させていただくことになりました!

 

黒顔羊様は今年のJPS(日本写真家協会)展で作品が入選されるなど

そりゃもう凄い方なんですけど、

ブログを通して私なんぞとお付き合いいただき、大変有難いことと感謝しております^^)

 

 

 

 

奥様、お姉様の手による料理の数々!

夏野菜がふんだんに使われ、

日ごろ栄養が偏りがちな私にとってオアシスのような夕食です♪

 

そして、メインの餃子は黒顔羊様によるお手製!

一つひとつ丁寧に包まれ、ギャザーのところなんて不器用な私には到底マネできません。

黒顔羊様には黙々とキッチンで焼いていただきまして恐縮です^^;

 

中身の餡は、拘りの肉と多めの野菜がぎっしり!

生姜が効いて口当たりは軽く、サッパリとした味わいで美味しかったです!

お代わりまでペロリといただいちゃいました♪

 

 

 

 

デザートには、

日本語教室で教えていらっしゃった生徒さん直伝の「サプライズ・キャロット・ケーキ」が登場!

ケーキの半分以上がニンジンでできているとは思えない程にフンワリ食感。

ナッツも効いて美味しかったです♪

材料やレシピは、黒顔羊様のブログの中で公開されていますよ〜

 

黒顔羊さまのブログ「Soul Eyes」☞ホームページ​​

 

 

美味しい料理を囲むと、会話もはずむ、ハズム〜(笑

最近購入された、おNEWなレンズの話や

グルメな話題などで盛り上がり、とても楽しい晩餐でございました♪

 

黒顔羊様、奥様、お姉様には

素敵なおもてなしをしていただきましてありがとうございました!

なかなかこういう機会もありませんのでとても嬉しかったです。

これからもどうぞお付き合いの程、よろしくお願いいたします〜m(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

星ヶ丘学区納涼盆踊り大会は台風の影響により中止となったそうです。

梅雨が明けるのかと期待していたのに、次は台風のシーズンに突入ですか〜(涙

青い夏空はいったいどこへ行ってしまったのでしょう…Orz

こんなにも、こんなにも空が恋しい…

写真は過去に撮影した中から一枚。

 

ってことで今回のBGMは

中島みゆきさんが手がけた1979年のこの名曲を。

 

 

 

 

♪空を飛ぼうなんて

 悲しい話を

 いつまで考えているのさ…

 

私はこの曲を聴くと、昔の学生運動のことが頭を過ります。

歌詞は失恋ソングですけど

節々に、夢破れた者へのレクイエム的な言葉が。


 

♪飛べる筈のない空

 みんな分かっていて

 今日も走ってゆく 走ってく…

 

 戻らないあの人

 わたし分かっていて

 今日も待っている 待っている…

 

「みんな」ってのはやはり、反体制派全ての人ってことじゃないです?

それも「今日も」現在進行形で…

歌っている加藤登紀子さん自身、

学生活動家の旦那さんと獄中結婚されているから、実体験そのままですよね。

 

 

夜のヒットスタジオ(←懐かしい!)の動画も凄いですね

ラスト数秒の意外な展開に感動します!

 

 

 

 

 

 

 

今年の桜は息が長かったですよね。

3週間も花見が楽しめたなんて、めったにないことではないでしょうか?

 

 

 

 

その反面、パラパラと咲いてパラパラ散り、

一斉に咲いて一斉に散るという、

日本人が求める「潔さ」は今年の桜には感じられなかったように思います。

 

 

 

 

劇的な桜吹雪を写真に撮ってみたい!

そんな期待を込めて夜の藤が丘駅に来てみましたが

吹雪く気配もなく、気まぐれに少しづつハラハラと舞い落ちているだけでして…。

仕方ないので夜の藤が丘のスナップ写真を撮ってみることにしました。

 

 

 

 

ブチ模様に残る桜の色も微妙でしたので

思い切ってモノクロにしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

桜吹雪は来年のお楽しみということで。

どんな写真をとろうかな〜^^)

 

 

 

 

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

先日の土曜日に、お寺探訪で関西まで遊びに出かけてきまして

名古屋を発つ前に、早朝の駅前を撮ってみました♪

 

生まれ変わった大名古屋ビルヂングって面白いデザインですよね。

有名建築家が設計したわけじゃなさそうですけど

ビル全体で光を反射する美しい意匠になっています。

 

 

 

 

神社仏閣探訪ブログは

西国巡礼手帖☞ホームページ

 

それ以外の旅行記はこのブログでUPしていきますのでお楽しみに〜^^)

かなりボリュームがあるのでボチボチ書きます♪

 

そうそう、

ブログの写真をクリックするとFlickrにジャンプするようにリンクさせましたよ!

まだ実験的ですが、どうしてもブログだと画質が落ちますのでね。

気になる写真があればFlickrで見てください^^)/

 

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

 

先週の日曜日、天気が良かったので栄のオアシス21へ散歩に出かけてみました。

実はここ、ご近所写真ブロガーの黒顔羊様がよく撮られている場所でして

その美しい作品を拝見し、

私も自分なりにオアシスを写真に納めてみたかったんですよね〜。

 

 

黒顔羊様のブログ☞Soul Eyesホームページ

そうそう、

黒顔羊様はエキサイトブログの公式プラチナブロガーに選ばれました!(祝

 

 

 

 

オアシスでお茶したりする時はそんなに感じもしませんでしたが

ファインダーを通して見ると、オアシスってとても白くて明るい構造物なんですよね。

 

開放近くで撮りますと

ほとんどが1/8000のシャッタースピードになっていました。

真夏とかはNDフィルターも必要になったりするのでしょうか?

 

まぁ風景を開放f1.2で撮る意義があるのか、

f値をいくつで撮るのが最適なのか、これもよく分からないんですけどね。

 

 

 

 

NOKTON40mm、条件によってパープルフリンジが盛大にでる時があります。

レンズのせいか、ソニー機の特徴か、

光の少ない曇りの日はとても汚い色になりますね。

とくに黄色がギトギトに写るのはなぜなんだろう。。

 

 


 

 

失敗作を大量に出す中、

このNOKTON、たまに神がかった写真を撮ってくれます♪

毎回神がかってくれれば嬉しいんですけど(笑

 

 

 

 

金属とか錆、コンクリートの建物などが得意なレンズなのかもしれません。

下の写真、白色の階調やグレーチングの細かな写りが素敵だ(笑

 

 

 

 

エスカレーターの前で待ちぶせてパチリと。

粘る白色に、浮いて見える青いニット帽!

毛糸の毛先まで見えるなんて素敵だ(笑

 

 

 

 

この日はマニュアルでピント合わせを300回以上したでしょうか。

撮り終える頃には目がチカチカしてとても疲れました…Orz

 

でも撮った瞬間に手ごたえを感じた時は嬉しいですよね。

最高にゾクッとしたのが下の一枚です。

この白く塗られた金属の描写が凄いなと。細い針金のようなワイヤーも見えますよね。

 

 

 

 

 

あぁNOKTON先生、あなたで良かった!

でもAFのツァイス55mmf1.8も試してみたいってのは内緒(爆

 

 


より大きな地図で Hoshigaoka Walker 散歩&食べもの探訪map を表示

 

 

 

 

 

 

 

先々週でしたか栄にでかけまして、

駅構内で透明人間写真にチャレンジしてみました。

シャッタースピード優先で1/10秒〜1/8秒で撮ったはずです。

 

うまくいったのか、いってないのかわかりませんけれど

後ろの大きなポスターの主人公の顔が「エン転職」と被ってしまったのが痛い(笑

だけど壁面と水平に撮ろうと思うと、この場所がベストだったんですよね。。

 

福山さんを消してどうすると

ファンの女性陣に怒られそうですのでもう一枚!

 

 

 

 

福山雅治 DOUBLE ENCORE☞ホームページ

 

 

福山さんといえば、写真好きな芸能人として有名ですよね。

何年か前にフジフイルムのCMにも出てました。

 

 

 

 

昔はフジでしたけど、今は確かニコンを使われていたかな。

どんな作品を撮られているのでしょう、拝見してみたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

最近のニュースでロシアが北方領土交渉でクローズアップされてますよね。

ってことで先週のブログBGMは

スティングの「Russians」(1985)にしてみました。

 

覚えてます?1985年ってゴルバチョフとレーガンの時代ですよ。

この数年後にソ連は崩壊するんですけども、

それまでは西側と超緊張状態だったんですよね…

 

崩壊したからといって、今のロシアがマトモかというと懐疑的ですし

隣の中国だってドラえもんのジャイアンみたいにやりたい放題。

今もなお新たな緊張状態が続いています。

 

結局のところ経済が自由になったところで

元々マトモでない国は、マトモな民主主義も根付かないってことでしょうかね。

すぐお隣の西側国家が良い例ですよ…(爆

 

 

 

 

チチチチという秒針の音から始まって、秒針の音で終わるPV、

映像の中の時計は世界終末時計を想像させます。

ちなみに昨今の秒針はというと、

北朝鮮の問題もあって終末2分前まで縮まってしまったそうです…Orz

 

 

 

In Europe and America there's a growing feeling of hysteria.
Conditioned to respond to all the threats
In the rhetorical speeches of the Soviets.
MIster Krushchev said, "We will bury you."
I don't subscribe to this point of view.
It'd be such an ignorant thing to do
If the Russians love their children too.
How can I save my little boy from Oppenheimer's deadly toy?
There is no monopoly on common sense
On either side of the political fence.
We share the same biology, regardless of ideology.
Believe me when I say to you,
I hope the Russians love their children too

There is no historical precedent
To put the words in the mouth of the president?
There's no such thing as a winnable war,
It's a lie we don't believe anymore.
Mister Reagan says, "We will protect you."
I don't subscribe to this point of view.
Believe me when I say to you,
I hope the Russians love their children too
We share the same biology, regardless of ideology.
But what might save us, me and you,
Is if the Russians love their children too

 

 

 

 

 

先日、ご近所さんの友人宅に夜遅くまでお邪魔しまして

気が付けばとっくに深夜(笑

その帰りにフォクトレンダーNOKTONで実験がてら撮影してみました。

構図などはまったく意図していません。

 

f1.2近くの開放で撮っていますので明るく写っていますが、実際はほとんど真っ暗です。

NOKTONはその名のとおり夜に強く、見た目よりも数段明るく写すことができます。

 

 

 

いや〜夜の撮影ってほんと難しいですね(汗

f値をちょこっと変えるだけで、シャッター速度がこんなにも違ってくるとは。

それに設定が同じなのに、スポット測光かマルチ測光かで絵が全然違うような。。

測光も昼と夜とで使い分けたほうが良いのかなぁ。

 

 

 

明るい開放で素早くシャッターを切ったほうが綺麗なのか

f値を落とし、三脚で撮ったほうが綺麗なのか?

 

いや、そもそもf値じゃなくて

夜景はシャッター速度を基準にして考えたほうが分かりやすいのかなぁ。

シャッター速度優先で撮るべきだったのでしょうか??

 

それにα7sだからISO感度だって振り切って撮れるはずなのに

なんだかんだ言って低い設定で撮りたくなるんですよね。100とかでね。

 

 

 

↑ブログにUPすると暗所が潰れて見えちゃうなぁ。。

 

 

さて、話は変わって先週のブログBGMは

ペットショップボーイズの「West End Girls」(1984)でした。

 

 

 

学生時代、イギリス人デュオのPSBにはまりましてね!

なんかUKの曲ってアメリカの曲と違って洗練されてるなと。

意味がよく分からない歌詞を無表情で淡々と歌うニールに、

目まぐるしいカット割りでロンドンの街が映るPVもお洒落なんですよね〜。

 

1984年ってまだCDが一般的じゃなくてレコードだったんですよね(笑

で、レンタルビデオ屋と同じくレンタルレコード屋ってのもあって

お店の名前は忘れましたが星が丘の駅前だったかな〜?

PSBのLP「Please」「Actually」を借りてカセットテープに録音したのを覚えてます。

今の子はカセットって言ってもわからないだろうけど(爆

 

これからも折を見てPSBの曲をブログで流そうかと思っています^^)

 

 

 

 

 

 

2019年も残すところ、あと11か月(笑

2月のイベントといえば節分・豆まき・恵方巻ですね。

 

今年の恵方は東北東で、名古屋四観音は竜泉寺だそうです。

星が丘から竜泉寺は真北になりますので、北を向いて恵方巻を頬張れば良いのか

東北東の瀬戸市山口方面を向いて食べるべきか、、、謎でございます(笑

 

 

恵方巻つながりで、話題は近所のはま寿司へ。

 

 

 

 

久しぶりに長久手のはま寿司さんに行ってみたところ

店員さんがペッパーになっててビックリしましたよ!

 

キッチン、会計、後片付けだけを人間が担当して

フロアー案内係は無人なんです!

で、回転寿司なのに寿司が回転していないという!

お客が注文した寿司だけ作ってレーンに流すというシステムに変ってましてね。

 

ロスがでないのは良いと思いますが

なんというか、人もいない、回転もしていない店舗というのは

工場の隅で寿司を食べてる感じで、ちょっと味気ないですね。

 

親会社が、ワンオペで一時問題となった「すき家」と同じゼンショークループですから

はま寿司も人件費を削ってワンオペ化に向かっているのでしょうかね?

 

それに店内BGMが、寿司屋とは思えない今時の洋楽が流れてまして…

なんかマクドナルドかミスドにいるみたい…

ファストフード化のイメージ戦略なのか

はま寿司の方向性もイマイチ謎です…

 

 

 

ってことで先週のブログBGMは

ニック・カーショウの「The Riddle」(1984)にしてみました。

 

 

 

 

昭和のアイドル、小泉今日子さんが歌ってた

「木枯らしに抱かれて」(1986)にイントロが似てるとの噂ですけどニックのほうが先。

でもよく聞くと、沖縄民謡の「てんさぐの花」が聞こえてくるのは私だけでしょうか(謎

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

[No♪ No♥] On the Beach (1986) - Chris Rea

ご近所&お出かけツイート

名古屋東部の夏祭り情報♪

大村氏「私は何度も展示の変更を強く求めたが、押し切られた」と被害者スタンスに

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR